つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

お片付けスイッチON 新しいミシン部屋

今日は朝イチで剪定後の細かい枝(40Lの袋×5+30L×1)をごみステーションまで運び、午後からミシン部屋のお片付け。結果的に浴衣はお休みになりました。

(ぶよの刺され跡はかなり痛痒くて大変ですが、脚全体が腫れ上がるレベルではなく普通に歩けます。でもすっっっっごく痒いです。。。)

f:id:aki67:20170807195746j:plain

ラッパ袖の和柄チュニック+オーバーオール

 

ヨロヨロとゴミ出し

先日垣根の剪定に来てくれたシルバーさんが大きめの枝を紐で縛ってくれたので、剪定ごみの無料回収に出せて大助かり(しかも回収日は明日だったっていうミラクル)。紐で纏められない細かい枝や葉っぱも出るので、そちらは指定の袋に入れて普通のごみに。

同じところに大量に出すと迷惑なので2か所に分けましたがが、我が家はごみステーションの中間の位置にあるのでそれほど遠くまで運ばずに済みました。とはいえ2ついっぺんに運んだら地味に重いし、ぶよに刺されたところに当たると痒みスイッチが入ってしまうので身体から離して持ち上げて(腕の筋トレみたいな状態)ヨロヨロしながら運びました。肘もまだ地味に痛いので途中で下ろして持ち替えたりしながらどうにかか全部運べました。

 

思いがけずスイッチオン 

最近お片づけは停滞気味でしたが、ミシン部屋のお片付けスイッチがやっと入りました。きっかけは手作りイベントやネットショップ用に縫った中から数点をお隣さんに持って行った事。

気さくな奥さんで低学年のお子さんがいるんですが、服って好みもあるし気を遣わせるだけになったらビミョーだし…ってなかなか訊けなかったんです。でももしサイズが合って気に入ってくれたらお譲りしたいと思って。

とりあえじ服そのものは問題なかったものの、サイズがちょっと小さくてアウトでした(残念)。でももう1軒お隣のお子さんならピッタリじゃないかなって(そういえば挨拶の時に人懐こいお子さんが玄関に出てきてくれたっけ)。

 

お話している中で、定期的に行われている手作り品の販売イベントやフリマetc.販売用に縫った物を生かせるようにいろんな情報を教えてくれました。詳細をネットで調べたら、様子をみながら少しずつ再開出来そうな気がしてきました(ありがとうお隣さん)。かなり迷ったけど思い切ってお隣さんに訊いてよかったです。

 

大物の配置に迷う 

まずは縫う環境を作らなきゃってことで、引っ越しで分解した大きなテーブル(ミシン用と裁断&アイロン用)を組み立て、カラボやメタルラックとの兼ね合いやコンセントの位置を考えながら配置してみました。何度も移動した挙句まだちょっと迷っているけど、実際に使いながら少しずつ直すつもりです。

実はミシン部屋はリビングの隣なんですが、日当たりが良くて明るいお部屋を私専用にする事にちょっと後ろめたさがあって…。少し前、恐る恐る息子に訊いたら「全然いいけど?」って。なんか拍子抜けしちゃったけど、気持ちよくOKしてくれて良かったです。

 

 

おまけ:

一昨日地味にショックだったセイコマのソフト(開けたら思いっきり折れた)。

f:id:aki67:20170807195817j:plain

兎の浴衣(襟付き)に利休結び 衣紋抜きなしの半襦袢

今日は兎の浴衣を襟付きで。

f:id:aki67:20170806122358j:plain

半襟ダイソーの手ぬぐい

 

ダイソー手ぬぐいの半襟

半襟はこの間ダイソーで見つけた淡い色の手ぬぐい。晒の筒袖半襦袢に安ピン留めして、4㎝幅のベルト芯(先を丸くカット)を襟芯代わりに入れています。この半襦袢にも衣紋抜きは付けずに胸紐を掛けています。

 

襦袢の胸紐

私の襦袢の胸紐の掛け方はこんな感じ…って前にも書いたけど自分の確認用に書いてみます。半襟の重なりのすぐ下に胸紐を渡し背中でクロス、そのまま前に持ってきてウエストの少し下で蝶結び(紐の先は結び目の左右に絡めておく)。

以前と変えたのは襟を押さえる位置だけ。この位置だと半襟をしっかり押さえられるしバストトップの上を通すのでズレにくいです(補正無しなので中途半端な位置だとズレて思いっきり緩みます)。

晒の滑りにくさに助けられているのもあると思うけど、衣紋の抜きも安定して襟も乱れません。

省けるものは省く

半襟は安ピン留め、衣紋抜き無しで胸紐。半襟も衣紋抜きも縫い付ける手間なんて時間とやる気のある時ならどうって事ないけど…気が乗らない時はホントに面倒。普段着だし、省けるに越したことはないと思ってます。

 

f:id:aki67:20170806122400j:plain

今日も髪がモワモワ…

 

f:id:aki67:20170806122401j:plain

利休結び(羽根と垂れが二重の矢の字)

 

f:id:aki67:20170806122402j:plain

淡い色とはいえ手ぬぐいの柄がほとんどわからない…

 

 ☆ ☆ ☆

 

虫刺されその後

昨日と一昨日ぶよに刺されたところはやっぱり腫れてきたし酷い痒みも出てるけど、直後にそれなりの対処が出来たところは少しマシな感じ。数時間おきにムヒアルファEXと別件で処方されたアンテベート(ローション)を塗って様子をみています。←あんまり褒められた事じゃないけど…私自身に処方されたものを自己責任で使ってます。

座っているとそうでもないけど、立ったり歩いたりすると腫れてる部分が地味に痛くて時々強烈に痒くなるって感じ。とりあえず無理になったら脱げばいい的な感じで浴衣に着替えたけど、今のところは我慢出来る感じ。(浴衣でも裾が当たるけどジーンズの方が強く当たって痒みが増す感じ)

そんな訳で刺されたところに50℃位のシャワーを当てる荒治療はとりあえず保留にしてます。

前回みたいにならずに治りますように。。。

格子のしじらとぶよとプール

今日は格子のしじら。半襟は100均のカットクロス。

f:id:aki67:20170805223618j:plain

前髪のくねり具合が凄い…

 

f:id:aki67:20170805223620j:plain

なんかどっしりしてるし、、、

 

f:id:aki67:20170805223621j:plain

矢の字(垂れ先だけでなく手先も折り返したらしっかり出来た)

 

f:id:aki67:20170805223622j:plain

この画像だとしじらの質感がわかりやすい

 

気温が低めだったので(しかも明け方は凄い雨)、しじらを浴衣仕様ではなく普通に着ました。今日はキャミ代わりに自作の晒の補正インナーを着ています。特に意味はないけど何となく気が向いたので。晒の上に綿ブロードの筒袖半襦袢(自作)、その上にしじら。滑りにくくて着易かったです。

 

今日もシルバーさんが来てくれたり、ペンキ屋さんと色の打ち合わせをしたり、夕方から今シーズン初のプールへ行ったり、私としては盛り沢山な感じでした。ペンキ屋さんとのお話は時間の大半を私のお喋りに付き合わせてしまった感…でもお向いのお婆ちゃまがナチュラルに加わってなかなか楽しかったです。

 

このお喋りの時と昨日の夕方草むしりをした時(おそらく)、ぶよに刺されてしまったようで…両足と右手全部で11か所、、、orz

昨日刺されたのは4か所だったんですが、ぶよと思っていなくて対処をミスりました。なんか変だと思った時点ではそれほど痒くなかったけど地味に硬く腫れていて。今はかなりマズい腫れ方でキョーレツな痒みも出始めてます。

一昨年だったかな?…漫画みたいに腫れ上がって痛みで床に足が着けなかったのは。しかもあの時より刺された数が全然多い…数日後の事を考えると頭がクラクラします(;*д*)

 

↑この記事にぶよに刺された後の事を書いてます。

 

明日になったら更に腫れて痛みも酷くなると思ったらプールに行けるのは今のうちって気がして(っていうかあの時みたいになったらしばらく運転も無理)、思い切って泳いで来ました。久しぶりの割にはまぁまぁ泳げて、カウントはしなかったけど1500~1700位?いったのではないかと。(相変わらずの省エネ泳法ですが)

帰ってきてしばらくしたら痒みが酷くなってきて行っておいて正解と思いました。

 

かゆみさえなければよく眠れそうなのに…。とりあえずムヒアルファEXをしっかり塗ってから寝る事にします。

若草色の注染浴衣にBIG麻の葉半幅で矢の字 イオンでレースの足袋ソックスGET

今日は扇に牡丹の注染浴衣。若草の地色って自分的には新鮮な感じ。…っていうかタイトルの付け方にひねりも何もないし(後で記事を探しやすいようにする為)。

f:id:aki67:20170804131808j:plain

この色合いに一目惚れ(オークションで入手)。

 

f:id:aki67:20170804131811j:plain

最初は文庫にしたけど吉弥結びに変更

 

文庫から吉弥結びに

最初は文庫(アレンジ)にしていて、帯結び自体はいい感じだったけど後ろのお端折りの妙な皺が気になって。文庫系って垂れがない分後ろのお端折りの乱れ髪だつんですよね。腰紐の角度と衣紋の抜き具合がイマイチ合っていなかったからなんですが、お端折りが幅広で余計に目立つっていうか。(この浴衣は結構大きめ)

とりあえず隠そうって事で吉弥結びに変えました。垂れもあるし結び目が胴の下線より下にあるので結構隠せます。それに私は文庫系はきつく巻きがちで(羽根が下がらないように…って思うとついつい)、それ自体が皺の原因だし…。

貝の口系は帯締めで押さえればいいと思えるので、緩めに巻いても気にならないんですよね。

 

f:id:aki67:20170804131812j:plain

平組の藤結びが上手く出来ない…orz (なぜか位置がズレて写ってる)

 

平組で藤結び

平組の帯締めで藤結び。全然うまくいかなくて何度結び直してもいびつになっちゃう。普通の結び方でも別に構わないけど、散々やり直して結局いつも通りっていうのがなんかシャクで意地になって結び直すっていう(そして仕上がりはこの惨状…)。

絡めた後の引き方が悪いのか、絡ませる時に変に捻じれているのか、そもそも平組で藤結びっていうのが無謀なのか。画像検索すると出てくるのは丸組ばかり…とりあえず私も丸組の時だけにしようかな。

 

f:id:aki67:20170804131810j:plain

衣紋の抜きはまぁ普通

 

f:id:aki67:20170804131806j:plain

柄の大小と色合わせでメリハリを付けたつもり

 

そしてこちらが昨日やっと買えたストレッチレースのレース足袋。(イオン)

f:id:aki67:20170804131813j:plain

全部白っていうのもナンなので黒もひとつ購入

 

f:id:aki67:20170804131814j:plain

見づらいけど裏はレースではなく綿ニット(滑り止め付き)

ストレッチレースの足袋ックス

元々持っていたのは「先が2つに割れているレースのソックス」で、あくまでもソックスって感じ。それはそれで重宝しているけど、もう少し足袋っぽいものが欲しくて。ネットならそこそこ安い物も見掛けるけど、私の環境ではコレがいちばん安かったです。

こちらはストレッチレースと綿メリヤスを縫製したタイプで、パッと見の印象は足袋に近いです。3足で1000円(1足350円)っていうお値段も魅力的。※まだ履いていないので耐久性はわからないけど…

ホントは自分で縫えば一番安いんですが、引っ越し以来全然縫っていなくて…(配置がまだ決まらなくてミシンを箱から出しもていない有様)。せっかく実物が見られたので、落ち着いたら真似して自作したいなぁ。

 

 ☆ ☆ ☆

 

今日は伸び放題の垣根の刈り込みで、この間とは別のシルバーさんが来てくれました。まだ少し残っていますが、終わったところを見たら「こんなに小さくしちゃっていいの!?」ってレベルで正直ビックリ(※素人目線)。でも一度ガッツリ刈って2,3年掛けて生え揃うのを待つ方がいいんだとか。

一度刈ってしまえば後はちょっと揃える位で大丈夫って事で、私が使うのにお勧の生垣バリカンも教えて貰いました。「コメリに見に行ったけどわかんなくて、おじさんに聞いてからにしようと思って帰ってきた」って言ったらノリノリで説明してくれて。

妙に説明が具体的だなぁって思ったら(値段もバッチリ)、おじさんもつい先日買いに行ったばかりだそうですw

 

 

こちらに来てからまだ日が浅いのにいろんな方に親切にして貰っています。ひとつひとつの繋がりは小さいかもしれないけど、大切にしていきたいです。

兎に桜と紅葉の赤浴衣(夏着物仕様)

今日は新入りの赤浴衣を夏着物仕様で。

f:id:aki67:20170803173114j:plain

セールでGETした赤浴衣(540円) 

半額セールでGET

外出帰りにリサイクルショップにちょっと行ってみたら、浴衣と半幅のコーナーがスッカスカ。夏物衣料セールでも和服は除外ってパターンが多いんですが、今回は浴衣や半幅(の一部)と作り帯が半額になってました。そういえばもうすぐ花火大会だし、一気に売れたんでしょうね。

迷って様子見してた浴衣も半幅も見当たらないし、今回は空振りかと思ったら、この浴衣を発見。赤は1枚持ってるけどコレは綿紅梅で涼しそうだし(持っているのはコーマ地)、500円だし…って事で買っちゃいました。(そんなのばっかり)

 

f:id:aki67:20170803173116j:plain

衣紋抜き気味

浴衣仕様→夏着物仕様に着直し 

朝着替えた時点では普通に浴衣として着ていたんですが、外出時に半襦袢を中に着て初着物仕様に。朝の時点ではそれなりに暑くなるように思って肌襦袢を省略してキャミ1枚で着たんです。でも意外と涼しかったし、腕がスケスケで外出にはちょっと…って感じで。

浴衣を着たまま襦袢を着る事は出来ないので(当たり前)一度脱いで着直し。…って言っても小物類は全部選んである状態、脱いだものをもう一度着るだけなので5分もあれば大丈夫(帯の結び方もまったく同じだしw)。

半襟を墨黒にしたのは赤浴衣を可愛く着るのはビミョーな気がしたから。他人から見たら大差ないっていうか、完全に自己満足レベルの差ですが。

 

f:id:aki67:20170803173119j:plain 

帯留めは100均髪留めのスティックを抜いただけ

100均髪留めの帯留

今日の帯留めはダイソーの髪留め。帯締めを通している部分は本来はスティックを通すところ。お店で目には行った時も帯留めにしか見えなかたけど、こうして使ってみてもまったく違和感なし。元々はもう少しカーブがきつかったけど、金属製なので手で簡単に調整出来ました。

 

買った時の記事はコレ↑ 

 

 

f:id:aki67:20170803173117j:plain

吉弥結び(陰になっててほとんど見えてないし…)

 

f:id:aki67:20170803173118j:plain

コーデ詳細 帯は灰紫で半襟は墨黒(色が上手く出なかった)

 

着ているもの

メイン
  • 兎に桜と紅葉の浴衣 *腰紐 コーリンベルト
  • 墨黒のコットン半襟(自作) *4cm幅の糊なしインベルを差し込み襟芯として使用
  • 灰紫の半幅 *吉弥結び 前板なし
  • 縞々の三分紐+100均髪留めの帯締め
インナー
  • キャミ
  • 晒の半襦袢 *背紐付き
  • 綿スケアの裾よけ(自作)
  • 普通の下着

※ちなみに足元は素足に角下駄

 

 ☆ ☆ ☆

 

週末は大きなお祭りがあるんですが、駐車場の事を考えると…うーん。。。花火も見に行きたいけど、地理がよくわかっていない上に夜で景色がよく見えないので地味に不安だったり。

一時に比べたらだいぶ良くなったけどやっぱり人混みは苦手だし、夜の運転も(混雑)もちょっと怖くて。それともう一つ問題なのが抜歯した所の地味な痛み。無理せず当日調子が良かったら…って事にしようかな。。。