つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

編み物

鉛筆お絵描きとか大正時代のお父ちゃんとか編み物とか

今日は鉛筆画をUP。最近すっかりお休みしちゃってるけど前に描いたのをいくつか。(新しいのから遡っているので、どんどんしょぼくなっていく傾向ですが気にしないw) あと編みかけの着物ショールをまた編み始めたのでちょびっと載せてみます。 「マシュマ…

区切りの日

ハイクに使った年末年始の御挨拶の画像2つ。 アフガン編みで編んだポーチのズーム画像に少しだけ手を加えた。 お家から見える景色に文字入れ。 今日は着物とは全く関係のない自分自身の心のお話なので畳みます。

茶羽織改め棒針編みショール 進捗状況

ちょっと手が止まってるけど、現在はこの状態。 3玉分。 これだけじゃナンだからちょっと遡ってみます。 2玉分だとこんな感じ。 1玉編めたところ。 ●中だるみ?● 編み始めるとそれなりに続けて編むのに、どうも手が止まり気味でいけません。他の事に興味が行…

茶羽織改め手編みのショール。1玉分編めた~

夕飯の後続きを編んでました。これでちょうど1玉分。 単純だけどいい感じに区切りくる編地。 ●単純×チョイ変化=楽● 私はメリヤス砂漠が苦手で、どちらかというを縄編みうねうね系のアランニットを編むのが好きなんですが、久々の編み物出し根気がイマイチ続…

振り出しに戻った編み物、再スタート

毛糸の量が全然足らないと分かって解いた茶羽織もどき。(詳しくは過去記事参照)別の毛糸で編もうかと思ったけど、結局同じ毛糸でショールを編む事に。 今度は1本取り。単純な模様編みでひたすら真っ直ぐ編む。 ●ジレンマ● 足りないのは仕方ないとして、じ…

目測違いでボツ・・・棒針編みの茶羽織

久しぶりに小物以外で編みたいと思ってちまちまと作業を進めていたこれ。 一気に増し目をして身頃を編んでいたところ。 「すてきにハンドメイド」に載っていたほぼ茶羽織(正式名称は「ニットのはおりもの」)。計算上では手持ちの毛糸で足りるはずだったん…

「すてきにハンドメイド」の「ニットのはおりもの(=茶羽織)」 編み始め

数日前にゲージを取った毛糸で編み始めました。 変則編み図なので片袖の半分の幅。 ●手持ちの毛糸で編む● 中細程度の毛糸2本どりって事で、条件に合いそうな毛糸をストックから探した結果がこの毛糸。ピエロさんのセールで買ったルーマニア製の糸です。混ざ…

「すてきにハンドメイド」10月号は和の手作り特集。茶羽織っぽい棒針の羽織物も!

昨日久々に買っちゃいました。 個人的にハズレ企画はほとんどナシ。 ほぼ茶羽織。棒針編みです。洋服にも合わせやすいように羽織紐はついてません。毛糸で編んでもいいし、羽織紐がつけられるように細工しておくのもいいかも。 特集の「和」はこんな感じ。 …