読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

着物まわりのあれこれ(新古品)GET

 

先日リサイクルショップでGETした着物まわり色々。

 

f:id:aki67:20140427080220j:plain

書体とかイラスト&写真がレトロでいい味出してます。

 

タイミング

いいタイミングで誰かがまとめて放出したのかな?近くを通るとチェックしているお店ですが、最近着付け小物はあまり動きがなかったのに色々と追加されていました。ネットで買った方が安いかな…と思う物もありましたが、送料を考えるとこちらの方がお得って事であれこれ買ってしまいました。

昭和の品、平成の品

昭和なオーラ全開の商品の中、フリル付きの前板だけが浮いてる感じですが、メッシュの前板が欲しいと思っていたところだったのでフリルは完全に無視して買いました。このフリル、ミシンで縫い付けてあるだけなので取り外してリメイク材料にします。ちなみにこちらは432円でした。

夏に向けて

白い襦袢2着はどちらも540円。左は筒袖のレースが付いたガーゼの肌襦袢、右は肌着と書いてありますが、筒袖の半襦袢として使えそう。襟芯は入っていませんが白い半襟っぽい物が付いていて両端があいているので、ここから直接襟芯を入れて使えそうです。(固すぎない感じの襟芯も一緒に買えたので試してみようっと)

本物を確認

縫い付け用の襟芯は108円。代用出来る生地はストックの中にありそうですが、本物の厚さや固さがどの程度知りたかったので買ってみました。着物ベルトは540円。腰紐に不便さはあまり感じないし、やっぱりいらないかなぁ…などとさんざん迷った末、使い心地を試してみたくて結局買いました。(まだ使ってないけどw)

 

昭和のお姉さん 

それにしても昭和オーラ全開だなぁ…とパッケージを眺めているうちに、「御肌着」のモデルのお姉さん(と言っても今の私よりずっと若いですが)は今も着物を着ているのかな…なんて思ってしまいました。それともモデルのお仕事として着ただけなのかな? おそらく私の母よりひと回りほど下の年代だと思いますが、素敵にお年を重ねられているといいなぁ。

 

広告を非表示にする