つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

気が緩んで背中がとんでもない事に・・・

 

油断して思いっきり背中と腕(肩)を日焼けしてしまいました。

 

お庭の雑草がぐんぐん伸びて、何日かに分けて雑草退治を頑張っていたんです。普段はいわゆる美白&美肌には無頓着っていうか、そもそもあまり外に出ないので特に気にしていないのですが、日焼けのダメージが大きく出る肌質なので夜中にしてみたり日陰を選んだり、それなりに注意してたんです。

 

が、昨日は「もうちょっと頑張ろうかな。。。」なんて思ってしまって。薄着(キャミ+極薄の羽織もの)なのについつい日向で頑張ってしまいました。気温もそれなりに上がっていたので、暑さにばかり気を取られて「あれ?なんか背中火照ってない?」と思ったけど時すでに遅し。お部屋に戻って鏡で見ていたら、背中が真っ赤。暑いとこにいたから暑いんじゃなく、熱を持ってる状態でなんだかピリピリする・・・。

 

汗もかいていたので、とりあえず冷水でシャワー。そのまま冷やし続けようと思ったけどだんだん寒くなってきて断念。その頃には触らなくても火照ってるのがわかる位になっていて、赤みもさっきより増してるし、、、って状態。

 

午後はずっと濡れタオルで冷やし続けて、寝る時は無理なので肩を出した状態でうつぶせ寝。今朝起きてすぐにまた濡れタオルで冷やしてますが、昨日より赤いしヒリヒリも治まる気配がなく・・・。

 

そんな訳でしばらく浴衣どころではなさそうです。(ノД`)・゜・。着れない間に何か作ろうと思いますが、今は何もしなくても背中がジンジン痛い状態なので、治まるまではおとなしくするしかなさそう。でも首筋はそれほどでもなく、一番ダメージを受けているのが肩甲骨周辺なのが救い。普通に服(着物含む)を着た時には影響ない感じです。

 

こんなに派手に日焼けをしたのは久しぶり。(20年ぶりくらいかも?) その頃より回復力が格段に落ちていると思うと、経過が怖いです。。。ホント、これからはもう少し気をつけないと・・・。 

 

広告を非表示にする