つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

茶羽織改め手編みのショール。1玉分編めた~

 

夕飯の後続きを編んでました。これでちょうど1玉分。

 

f:id:aki67:20141114223739j:plain

単純だけどいい感じに区切りくる編地。

 

●単純×チョイ変化=楽●

私はメリヤス砂漠が苦手で、どちらかというを縄編みうねうね系のアランニットを編むのが好きなんですが、久々の編み物出し根気がイマイチ続かない最近の状態を考えると、この単純かつ適度に区切りがくる編地は今の自分にはいいみたい。

●共通項?繋がる知識●

毛糸の結び方は釣り好きの父に教わった結び方で結んでいるのですが、後になって毛糸の結び方として本に載っていてびっくり。でもフィッシャーマンセーターの事とか考えると納得しちゃいました。毛糸を結ぶ度に別物と思ってた事が繋がったあの時のワクワク感を思い出します。 引き続き頑張ります。 

●概算●

この時点大きさを計ったら幅39㎝、長さ15㎝。実際に肩に掛けるとショール自体の重さで少し伸びると思うのでまぁいいとこ。1玉で15㎝って事は12玉で予定の170㎝を超えてフリンジ分も取ろうと思えば取れる。良かった!これで安心して編める~。

 

広告を非表示にする