つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

棒針編みのショール進捗状況 (その後)

 

毛糸が足りず断念した茶羽織改め棒針編みのショール。一時手が停まっていたんですが、また編み進めています。

 

f:id:aki67:20150111221136j:plain

今日はこの状態。7玉分編めたところ。

 

f:id:aki67:20150106173456j:plain

6玉分終了時。

 

f:id:aki67:20150105000634j:plain

5玉目が終わって次のを繋いだところ。

 

前にも書いたけど、今の自分にはこの位の簡単なものがいいみたい。編地も単純、増目も減目もなし。ひたすら編む感じだけど6段ごとに区切りがくるので、「あ、ひと区切り~(*'▽'*)」って感じで飽きずに続けやすいんです。

 

以前編み物ばっかりしてた頃はかなり凝った模様編みでも1日中飽きずに編んだりしてたけど、もうずっと編んでいなかったし、いきなり無茶はしない方がいいなと思って。途中でやめちゃったらもったいない気がするし。

でも編み込み模様は苦手でほとんどやった事がありません。カウチン模様のポンチョとか編んでみたいなって気持ちは昔からあったけど、配色で裏に渡る糸の処理が下手で。攣れたり弛んだりでなかなかうまく出来なくて。着物に編みこみのポンチョも可愛いなって思うんですけどね。

 

でも今はコレ。ちゃんと完成させて、春先のお出掛けで着物の上から肩に掛けたぃなって思ってます。