つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

今更?でもまだ間に合う秋冬向け半襟を作りました。

 

秋冬素材のハギレで半襟を縫いました。(ロック糸の色がイマイチだけど、秋冬の着物は透けないので許容範囲って事で。)

 

f:id:aki67:20150115122154j:plain

真っ直ぐ切ってロックでガーッと端始末して終了。

 

f:id:aki67:20150115122155j:plain

この2つはシャツコール。

 

f:id:aki67:20150115122156j:plain

こっちはネル。

 

生地幅いっぱいに使って、ただ真っ直ぐ切るれば出来たも同然。シャツコールは耳に鋏を入れてビーーッと裂けばOKだし(生地によってアウトの場合もあるので要らない部分で確認する事をお勧めします)。裂く方が布目が通るし、裂く時の爽快感がたまらないw

生地がちょっと伸びる場合があるので、少し幅を広めにしておいて、ロックで余分を切り落としながらかがってます。

 

ネルはうまく裂けそうになかったので、定規を当ててロータローカッターでスーッと切ればOK。この雪の結晶柄で足袋も縫ったので、やっとお揃いコーデが出来る!(まあ足袋そのものは要改善って感じだけど、履けなくもないので)

 

着た時にポイントになるような刺繍とかテープを縫い付けたりするのもやりたいなーと思いつつ手付かず。ここ数年思っただけで終わる事が多すぎるので、徐々にアイデアを形にしていきたいと思います。

 

広告を非表示にする