つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

チェックのコーデュロイ半襟を強めの色合わせで試してみました。

 

相変わらず腰痛ですが、いつもの腰痛に切り替わった(そっちが強くてイレギュラーの痛さが吸収されてる感)ので、メゲずに着物着てみました。今日は先日縫った半襟からスタートして組み合わせを選んでみました。

 

f:id:aki67:20150121134004j:plain

美容襟も手直ししたけどまだ少し浮き気味。

●渋い系半襟

こういう色の半襟は持っていなかったので、気軽に試せるように昨日手直しした自作の美容襟(永遠に改善中って感じの代物w)に付けて装着。襟芯の固さが足りず、厚手ウールの着物に負けてしまうのを帆布重ね縫いで補強。その上から細畝コーデュロイ半襟をザクザク縫い付けてます。

まだちょっと浮き気味だけどお家で着るには楽でいい感じ。半襟の色も狙い通り全体の印象を渋く出来て満足。

f:id:aki67:20150121134005j:plain

今回もボーダーカットソーだけど帯とリンクしてるからOK(って事にする)

 

f:id:aki67:20150121134007j:plain

美容襟を手直し。衣紋の固さがジャガードの着物に負けなくなった。

 

 

f:id:aki67:20150121134006j:plain

矢の字の最後を変えただけ。でも印象が全然違う。

●フリーダム半幅●

今回は矢の字の結び方(手の長さ等のバランスは少し違う)で、最後を少し変えてます。この半幅が軽くて適度な張りと柔らかさのあるタイプだから成立するのかな?って感じ。矢の字のたれの輪の部分を大きめにして、本来よりやや長めの手で片リボン結びにしています。結び目も幅を畳まずキューキューにもせず、ふっくらさせてみました。(思い付きの割にはうまくいった感じ)

 

●着ているもの●

着物類
肌着類
  • 広めVネックのカットソー(自作)
  • 美容襟(自作) *襟芯の代わりに襟まわりのみやや薄めの帆布5枚重ね
  • 薄手起毛コットンの裾よけ(自作)  *割と長めの丈(本来の裾よけ通りの丈)
  • 普通のソックス

 

腰痛は相変わらずですが、数日ぶりに着物を着れて何となくホッとしている本日のおうち着物でした。

 

広告を非表示にする