読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

手編みのショールを試着してみました。

 

昨日ウールの絣を着ていて、「あ、せっかくだから試しに羽織ってみよ♪」って思いまして。洋裁ボディに掛けただけじゃイマイチイメージ湧かないのでどんなもんかと羽織ってみました。

 

f:id:aki67:20150125162447j:plain

たっぷり~。(素朴過ぎるけどコレはコレでOK)

 

f:id:aki67:20150125162446j:plain

背中も結構覆ってくれる。あったか~い。 

●素朴な普段使い向け●

色合いは地味めな抹茶色だけど、よく見ると淡い紅色とか辛子色が混ざっていて、それなりに可愛い要素もほんの少し入ってます。今回はたまたまこのウール紬に合わせたけど、こういう普段着っぽいもの向けかな。渋い系にも大丈夫だと思うし、こうして羽織るだけじゃなく、襟元を隠すようにぐるぐる巻きにしちゃってもいいかな?なんて思ったり。 

●この編地、正解●

編地はゴム編みのアレンジというか、大きなマスの鹿の子というか。2目ゴム編みを6段ごとに表裏を返す(2目6段が1マスの鹿の子編み)という編地。毛糸も柔らかいし編地もゆるめで、ポコポコの見た目通りのボリュームと伸縮性があります。毛糸自体の重さで少し伸びるのがかえって落ち着く感じです。

 

f:id:aki67:20150125162445j:plain

ウール紬って事もあるけど、こんなに肩ギリギリでもずり落ちない! 

●お洋服でも、お家でも●

着物用に編んだけど、お洋服にも普通に使えると思います。長さを半分に畳んで膝掛けにしても温かいし。編んでる時も最後の方は編地が足に掛かってるだけで「あったかいな~」って感じだったし。自画自賛し過ぎておバカ丸出しですが、編み上げて良かった~って実感してます。で、その気持ちが冷めないうちに・・・と、昨日から同じ毛糸でベレー編み始めました。ベレーもお洋服OKだし帽子大好きなので、早く編み上げたいと思います。

広告を非表示にする