つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

修学旅行の東京土産

 

息子が大きく体調を崩して2年。どうなるかと心配していましたが、なんとか修学旅行に参加する事が出来、無事に帰ってきました。

 

f:id:aki67:20150417204059j:plain

お台場とスカイツリーのお土産。

 

f:id:aki67:20150417204100j:plain

こちらは浅草寺他。

 

お土産は息子なりにいろいろ考えて買って来てくれたみたいです。本人はあんこは一切ダメなのに人形焼もクリームをパスしてあんこ2種類買ってきてくれたり、おかきは私の実家から時々送られてくる物に似てるのを選んでくれました。

クッキー系の物は息子が美味しそうだと思うもの優先だったみたいだけど、決して私が嫌いな系統ではなく、一緒に食べれるものをあれこれ選んだみたいです。

 

それと、たまたま見つけたから買ってきたと言ってたコーヒー。偶然って言ってたけど、本当はコーヒー好きの私の為にわざわざ探してくれたそうです。(担任の先生にお礼の電話を入れた時に教えてくれました)息子はあんまり得意じゃないけど、「カフェオレにして1杯は一緒に飲みたい」と言ってくれました。

 

 

いつか、息子と一緒に修学旅行に近いコースでお出掛けしたいです。小学校の修学旅行の後にも二人で「おさらい旅行」したのが案外楽しかったので。ほとんど思いつきだったし、移動はクルマのみで運転は私。でも現地に着いてからはなるべく息子に案内させて、でも修学旅行中は舞い上がってたせいか途中でわからなくなって迷子状態でウロウロしたり(私はギリギリまで助け舟は出しませんでした)、それはそれで楽しかったです。

 

その後我が家に起こっった色々であの頃とは状況がすっかり変わってしまったけれど、息子も私も行こうかなと無理せずに思える時が来たら、似たコースを一緒に行ってみたいです。息子はこれから難しい時期に入っていくし、母親と一緒に旅行なんて勘弁してくれ、、、ってなるかもしれないけど。いつかその時が来たら、私は出来れば着物で行きたいなって思っています。

 

いろいろ不安もありましたが(息子自身も私も)、とにかく3日間を無事に過ごして帰って来てくれてホッとしました。その反動なのか自分の体調的な部分が理由なのか力が抜けてしまって、情けない事に必要最低限の家事しか出来ないでいます。(ブログ書けるだけ少しはマシになったと思いますが)ホントに潰れてしまう訳にはいかないので、気を付けながら出来る事をしたいと思います。

 

広告を非表示にする