つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ガーデニング帽という名の農家のおばちゃん帽子を自作してみた

 

今日の午前中は自宅敷地内を草むしり。昨日の夜中に完成した本気モードの日よけ帽子(ガーデニング帽って呼び方も存在するようだけど、要は農家のおばちゃんが被ってるアレ)を被って頑張りました。

 

f:id:aki67:20150607235404j:plain

派手☆

●農家グッズに手を出す●

草むしり、日焼けの事とか気温を考えると明け方か夜がいいんですが、明け方はぶよに刺されるし、夜はやっぱりちょっと怖い。なのでどうしても日差しのある昼間に何時間か過ごさなきゃいけない訳で。いろいろ考えるとこの形が最強。コレだけはないわーって思ってたけど、去年の事を考えるとそんな事言ってられないし。

 

f:id:aki67:20150607235405j:plain

これで背中も首筋も日焼けしなくて済むハズ。(去年エライ事になったので…)

 

●製図があった!ネットすごい●

自作するなら市販のをネットで見て自分で製図かなって思ってたら、画像検索ですぐに製図がHITしてびっくり。早速型紙を作りました。シャーペンと定規で描いた方が早いけど、ずいぶん前に買った簡易CAD(Windowsで使える!)を使ってみました。

 

↓こちらのブログ記事を参考にさせて頂きました。

日よけ付き帽子の製図 … 手持ちの帽子から型紙を起こしたものを 製図してみました - これってやはり化石? 私のライフスタイル!

 

f:id:aki67:20150607162505j:plain

DG-メトロ(Windowsで使えるCAD)で型紙作り。手描きの方が早いけど、練習って事で。

 

 ●ちょいアレンジ●

アレンジと呼べるレベルかビミョーですが、ドミット芯の代わりに薄手のハードタイプの接着芯を使いました。(ドミット芯は持っていないので) 縫いの手順はほぼ一緒です。リバーシブルだけど、基本的にはチェックが表かな~って感じ。ちなみに裏側の黄色い小花柄は100均でGetしたやや大きめのハギレ。110㎝幅×70㎝をほぼ使い切りました。

f:id:aki67:20150607235406j:plain

裏はこう。リバーシブルで使えます。

 

●ひるむのは最初だけw●

正直、これ被って玄関から出るのはちょっと勇気が要りますw 今日はかなり曇っていたので、最初は別の帽子(ブリムが広めのもの)を被っていたんです。でも何となく晴れてきたのでお家に戻ってこっちを装着。ぶっちゃけほとんど顔も見えないし、襟足が日焼けしちゃうと着物に思いっきり影響出ちゃうので・・・。なんとなく落ち着かな買ったのは最初の数分で、その後は別にいいやって感じになちゃいましたw

 

●まだ残ってる、、、●

今日は結構頑張ったけど、敷地内の半分行ったか行かないかって感じです。私は草むしりそのものは別に嫌じゃないんです。でも虫が尋常じゃないレベルで苦手なので、毛虫とかミミズと遭遇すると心が折れます・・・。1つめの毛虫にはビビりつつ作業を続けたけど(でもちょっと離れた所に移ったw)、2つ目の大きなミミズには「イヤァァァァーーッ!!」となってダッシュで逃げました。。。

そのまま少し離れた所を頑張ったけど、ミミズエリア(同じ敷地内なのにやたらと出る所がある)以外が終わったらちょうど1時になったので、今日はそこで終了。ミミズももっと深いところに住んでくれるとお互い幸せなのに・・・って本気で思います。

●むしらずに切る?●

明日は雨らしいのでいったんお休み。ミミズエリアは枝切り鋏で根元からチョキチョキって感じかな。。。でもなんとなくこの帽子のお陰で頑張れた感じ。自作の物で役に立つのってやっぱり嬉しいので。真夏に草ボーボーっていうのは避けたいので今のうちに頑張らないと。

 

製図と作り方をUPしてくれたおたかさん、ありがとうございました。・・・ってココで言ってるだけじゃ伝わらないのでブログにお礼コメントしてきちゃおっと。