つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

大きい病院へ行ってきました。

昨日は紹介状を持って大きい病院へ行ってきました。病院は遠いけど市街地をあまり通らずに行ける場所にあるし、気温も高めで運転しやすくてラッキーでした。

 

結果を先に言えば、来週早々に手術です。でも何もなければ翌日に退院出来るとの事。これにはビックリ!(・・・っていうか拍子抜け)

 

f:id:aki67:20151117141954j:plain

いちばんの難関は「朝9時までに病院へ行くこと」。(ブラックアイスバーン怖い)

 

一般論として「数日~1週間」って言われてたので、翌日には退院出来そうって聞いてホッとした半面、帰りの運転の事を考えるとちょっと不安・・・。(まぁどうしても無理なら代行頼んで運転丸投げっていう手もあるしw)

 

検査は色々受けたけど、思ったより待ち時間は長くなかったです。これって神奈川時代にお世話になったいくつかの大学病院のイメージが染み付いてるせいかも。。。病院への往復もこちらは一本道をひたすら走るだけで渋滞も混雑もないので、神奈川でクルマ使うとか電車やバスを乗り継ぐのに比べたらはるかに楽。そう思えば田舎も悪くない。(運転そのものが厳しい状況ならそうも言ってられないけど) 

 

余りにも急で手術の同意書を実家(神奈川)に速達で往復っていうドタバタはあるものの、他は特に慌ただしくもなく。入院に必要なものは帰り道のドラッグストアで買えたし、帰宅後に気付いた点は電話で確認出来たし。大きい病院もいつもの病院同様、先生・看護士さん・窓口の方…とても親切で感じが良かったです。

 

流石に昨日は疲れたし、今朝は郵便局に行ったりJA(ATM)に行ったりでなぜかみぞおちが痛いんですが、とりあえず目処が立って色々ホッとしたせいかな。

 

手術の事はお向かいに住んでる息子の同級生ママにだけ伝えました。息子はもう預かって貰うような年齢じゃないけど、何かあった時に誰も事情を知らないと息子も困るだろうし却って周りに迷惑掛けちゃうので。(何より私が不安だし…)

 

金曜日は隣町病院の通院日(もともと掛っている方の科)なので、その事も含めて報告してきます。なんか病院ばっかり行ってる気がするけど、このタイミングにもきっと意味があるのかな・・・そんな気もします。(とりあえずみぞおち痛治まれって感じですが)

 

お腹を切らずに済むので、痛みが引けば着物も全然問題ないみたいです。(「しょーもない質問なんですけど・・・」って先生に訊いたら半笑いで「大丈夫ですよ(^ ^)」って言われました)

 

ま、無理しないように気を付けて1週間待つ事にしましょうか。クリスマスには着物で息子とお出掛けして美味しいもの食べてプレゼントも買ってあげたいです。

 

広告を非表示にする