読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

茶羽織(後ろ側)、やっと編み上がり。

着物小物 編み物

 

解いては編み直しを繰り返している茶羽織ですが、やっと後ろ側が編み上がりました。

f:id:aki67:20160111101652j:plain

床に直置きもナンなので、特大サイズの風呂敷的な生地の上に置いてみる。

 

もしかして足りない?

本の通りのセーターだと足りないのは想定済み。前あきにして茶羽織として編み上げるつもりなんですが…後ろ側が11玉では納まらず、12玉目を少し使っちゃいました。出来上がりサイズを計ってみても誤差の範囲内…このまま前側を編んでも大丈夫なのか?なんだか不安…。

別糸で何とかなる。(と思う)

でも本体だけ編めたら縁編みは別糸で切り替えにしてもいいし、綴じ糸は近似色で事足りるので(自分用だから出来る事ですが…)、とりあえずこのまま前側も編もうかと。(昨日の夜に編み始めました)

流石にまた全部解くってなったらちょっと凹むけど…まぁその時はその時。ラベルはあるし、足りないとしても1玉かせいぜい2玉。ヤフオクあたりで探してみるかな。。。

広告を非表示にする