つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

間延びした帯を小細工でコンパクトに直してみた。

袋帯で遊んだものの、なんか間延びしてるのが気になったのでやっぱり直してみました。(元のゆらーんとした感じも結構好きなんだけど、ちょっと垂れ下がり過ぎだよなぁって気がして)

帯締め帯揚げをほどいて、垂れの長さが半分になるように折り上げてから同じ事をしただけ。でもとりあえず重心が上がったし、だいぶコンパクトになりました。

 

Before (垂れさがっとる…)

f:id:aki67:20160511121726j:plain

After (とりあえずコンパクト化)

f:id:aki67:20160511154357j:plain

手の歪みとか斜めってる背縫いとかツッコミどころ満載…

 

Before (帯面積広すぎ?)

f:id:aki67:20160511121727j:plain

After (重心は上がった感)

f:id:aki67:20160511154359j:plain

 

この帯の位置が一番楽。

f:id:aki67:20160511154400j:plain

 

本音を言えば、直す前と直した後の中間くらいが一番好きかも。。。でも今回は単純に垂れの長さを半分に畳んだので、畳む長さを自分で調整すれば好きな大きさに出来ますね。

欲を言えば帯幅はもう少し細い方が好みだけど幅だけはどうにもならないし。(っていうかそもそもリサイクルの袋帯で無理やり遊んでるのに贅沢言いすぎ)

まぁ気が向いた時にまた遊んでみたいと思います。 

 

 

ちなみに直す前の状態はこの記事

広告を非表示にする