つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

前川淳さんの「悪魔」で遊んでみる

ちまちまと折ってた前川淳さんの「悪魔」。4個目くらいの時点で思いついて足りない色も折って。せっかくなんでちょっと遊んでみました。

 

f:id:aki67:20160804222547j:plain

座蒲団と司会の台も作ればよかった。

 

f:id:aki67:20160804222546j:plain

歌丸さん時代。(山田くんに突き飛ばされるされるたい平さん)

 

f:id:aki67:20160730101430j:plain

最初に作ったのはコレ。

 

キャンドゥーの25cm角の折り紙、大きいわりに枚数は結構入ってるけど色数はそんなに多くないんです。新加入の三平さんは薄ベージュ(丁子色)だけど似た色がないので白で手を打ちました。

欲を言えば水色ももっと薄いのがあればなぁ…って感じ。濃い水色って小円遊さんの色ってイメージが強くて。(子供の頃の「笑点」の記憶の中のひとつ。あとは「手を上げて 横断歩道を渡りましょう 松崎真でございます」とか、演芸コーナーのやたらリズム感のいい切り紙の人とか)

 

それにしても9個も折ってるのにまだ本を見ないとビミョーに間違えるって。。。(新しい事を覚えにくいお年頃…)確かに工程は多いんだけど、いい加減見ないで折りたいなぁ。

 

そろそろアレンジのカッパを折りたくなってるけど、ヒントの言葉がまだピンと来てないっていう。あまり大きくないけど出来上がりの画像も見れるのでじっくり眺めてどうなってるのか考えてみたいと思います。

広告を非表示にする