読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

辻が花っぽい秋色サラサラウール着物で同系色コーデ

単衣 我流着付け てろてろサラサラ着物 ウール系の着物(普通地~厚地)

今日は辻が花っぽいプリント着物で秋色コーデ。 

f:id:aki67:20161021142257j:plain

半襟と帯に迷ったけどそれなりにまとまった。

 

なんちゃって辻が花

何年か前のオークションのまとめてどうぞ系のセットに入ってた着物。化繊系サラサラウールのプリント物なんですが、スモーキーな色合いにペン画みたいなアクセントが入っています。一見優雅っぽいけどチープってところが好きです。

それとこの着物って替え袖が着物に縫い付けられているんです。今日みたいに襦袢なしで着ても襦袢着てる風に見えて良い感じです。(ありがとう元の持ち主さん)

同系色コーデ

半襟なら間違いないけど、かしこまってる感が変に出ちゃう気がしてこのドット半襟に。帯も同系色ながらメリハリも出たし、ラインの色が半襟とリンクしててラッキーって感じ。 

 

f:id:aki67:20161021142258j:plain

サラサラした化繊系のウール。(身幅がやや大きめ)

 

大きめサイズの素材と着膨れ感

この着物は身幅が大きめ。でもサラサラして張りがなく厚みもないけどそこそこ重め。なので大きい事はそんなに気になりません。これが張りのある固い素材で地厚だったりすると着膨れる率が上がちゃう。(余りを上手に処理出来れば大丈夫だけど)

この着物も下前を折り返しているし、上前の端も脇縫い線より後ろにきていますが、ストンと落ちる感じの生地なのでそんなに目立たない感じです。

ちなみに今日は着物の中も着物にも伊達締め無しで着たけど特に問題ないみたい。(寸胴化が進んでるって事かな…orz)

 

f:id:aki67:20161021142300j:plain

久しぶりの文庫系。

 

羽根を重ねた文庫

貝の口系が続いてたので今日は文庫のアレンジにしました。羽根をジグザグに畳んで二重にしたんですが、羽根を立体的にしたら見た目が小さくなったような。位置はあまり下がらずにキープ出来てるけど、もう少し大きい方が後ろから見た時のバランスがいいかも。(今更だけど今日のコーデなら矢の字あたりの方が合うかも)

 

f:id:aki67:20161021142259j:plain

文庫の位置はまぁまぁの位置でキープ出来てる。

 

f:id:aki67:20161021142301j:plain

羽根をもう少し広げたらよかった。

 

着ているもの

着物類
  • 秋色のなんちゃって辻が花(広襟) *腰紐 胸紐
  • 淡い辛子色の半幅(正絹) *文庫のアレンジ 前板無し
  • 変わりドット半襟(自作)
肌着類
  • 美容襟(自作)
  • 綿ブロードの裾よけ(自作) *普通丈
  • パット付ベア天カットソー+普通の下着
  • ハイソックス

 

で。やっぱり帯が気になって、文庫から吉弥結びに変えました。(外出する訳でも何でもないので完全に自己満足ですがw)

同じコーデで結び方だけを変えたらどう違うのか、続きは次の記事で。

広告を非表示にする