つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ガーター編みのネックウォーマー完成

ガーター編みのネックウォーマーが編み上がりました。(数日前)

f:id:aki67:20161017210238j:plain

前側。

 

f:id:aki67:20161017210239j:plain

後ろ側。(端の編み目ガタガタw)

 

地味に間違えて編み直したりしつつとりあえず完成。糸始末が結構面倒で(あんまり好きじゃない工程)休み休みって感じでしたが、どうにか。引き返し編みの端と全体の端の編み目が見事にガタガタですが…出来上がるとやっぱり嬉しいです。

スチームアイロンで整えたら少しはマシになるかな?…とか思いつつ、おそらくこのまま使ってしまいそうw

 

f:id:aki67:20161011085134j:plain

こんな感じに使います。(※本に載ってる着用写真)

 

私はこれを着物の時にもタートルインみたいな感じで使いたいと思ってます。ガッツリ着込まなくても首が温かければ体感的にかなり違うと思うし、暑くなったら抜き取るのは簡単そうだし。

後から着けるのは難しので、その場合は上の画像のように上から被せるだけでもいいかな…と。あくまでもおうち仕様ですが。早速試す気満々だったけど、まだ時期的に早いのでもう少し寒くなったら試すつもりです。

 

そうそう、上の画像の縞々バージョンと今回編んだきり前無地バージョン、どちらにするか結構迷いました。無地の方が楽だと思ったけど実際に編んだら縞々の方が糸を切る回数が少なかったっていう。(もう一つ編むなら縞々にするつもり)

 

さて、次は何を編もう…編みかけの茶羽織があるけど、出来上がっても着ないような気がしてきて(その後いい感じの茶羽織を見つけて買っちゃったし)。まだ解いてないけど、うーん。どうしよう。。。

 

っていうか、刺繡の帯留めとか息子の服とかいろいろ中途半端な状態で止まってる…ちょっとずつでも進めなきゃ。