読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

かぎ針編みの茶羽織 途中経過

着物小物 編み物
cite.hatena-citation{display:none;}

編んでは解き編んでは解き…の茶羽織。地味に編み進めています。

f:id:aki67:20161111175459j:plain

前立て側から編み始め、そのまま袖も編む。

 

毛糸の量が足りなくて、着物用セーターの製図をアレンジして前あきにしています。個人的に増目していくより減目で編み進める方がやりやすいので、前立て側から編んで減目しながら袖口でゴール。

 

前あきの身頃なので左右対称にもう1枚編むのが普通。でも今回は同じものを2枚編んでひっくり返して使うつもりです。模様編は表も裏もほとんど一緒だし、出来るだけ単純な作業にしたくて。ただでさえ勘違いやウッカリミスで何度も解いている状態なので。。。

 

気になる毛糸の残量はギリギリ足りるかな…?って感じ。もし足りなければ前立・結び紐・袖口&裾の縁取りを別糸にしようと思います。別糸が1か所だけだといかにも足りなかったって印象になるけど、全体に分散させればなんとなくまとまるし。(コレってコーデと一緒ですね)

 

昨日の夜からまた雪。まぁ10cmくらいなので大したことないんですが、サラッと雪を押して来なきゃいけない感じ。ただ雪かきの後ってしばらくは手がプルプルして細かい作業が怪しくなるんです(普段いかに力仕事をしていないかって感じですが)。

その状態で包丁持つのは怖いので、雪かきはお昼ご飯を食べてからにしようと思います。

もしかしたら一旦解けるかな?って思ってた先日の雪だけど、コレで完全に根雪確定っぽいです。根雪が早いのは仕方ないとして、あんまり降らないでほしいなぁ。。。

広告を非表示にする