読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

銘仙の洋装ミックスでお出掛けするも吹雪で引き返す羽目に…

今日は遅くならないうちに帰りたくて、早めに支度をして10時頃にお家を出たものの、10分くらい走った辺りでかなり雪が強くなってきました。冗談半分で帰ろうかとか言いつつコンビニでちょっと飲み物とか買っていたら車に雪がもっさり(10分も停めてないのに…)。シャレにならない降り方でお出掛けは断念して引き返しました。

 

f:id:aki67:20161229133549j:plain

帰宅後にパチリ。(コレに黒のごついブーツを合わせてました)

 

おnew(古着だけど)の和装コート

ヤフオクでGETした昭和っぽさ全開の和装コート。くすんだ赤のウール製でデザイン的にはかわいい感じだけど、ベルベットのような光沢はないので結構カジュアルに着られます。

このコートはちょっと袖(裄)がちょっと短かめ。縫い代がかなり多く取られているので頑張れば直せそうだなぁとか思いつつ、とりあえずアームウォーマーでお茶を濁してますw 着物も小さいのでこちらの裄不足も同時にごまかすっていう…アームウォーマー様様って感じ。

 

f:id:aki67:20161229133551j:plain

中はこう。小さい銘仙を無理やり着てますw

 

洋装ミックス用の小さい銘仙

身丈も身幅も万遍なく小さい銘仙は「まとめてどうぞ方式」のセット(オークション)に入っていた物。色柄的に洋服の中にいても浮きにくい系統だけど胴裏は目が覚めるような紅絹!(袖口と裾は明るめの臙脂)しつけ付きで着た形跡もなくとっても綺麗な着物、これをバラしちゃうのはもったいない気がして洋装ミックス用にしてます。

 

f:id:aki67:20161229133552j:plain

変わり結びがちゃんと写ってなかったw (姿勢が変…)

ごまかしアレンジ

全体的に小さい着物ですが身幅もかなり狭くて下前が全然足りていないので、万が一事を考えて見えても大丈夫な裾よけをつけてます。今回は紅色ベースの雪の結晶柄(ネル)。柄的にも素材的にも下着っぽくないし、裾除けまではだける事はないのでとりあえず安心。

この着物は襟も結構短く、腰紐を低くすると襟先が腰紐に全く掛からないんです。掛からなきゃダメって訳じゃないけど、裾が広がりやすくなるんですよね。…とか言いつつ今日は掛かってないってけど、裾が広がり気味だと思ったら本来襟先が掛かってる辺りを引き上げればOK。

 

どこ見ても白、白、白

引き返した後はかなり吹雪いてどこを見ても真っ白って感じ(降ってる雪と風で舞い上がってる雪のダブルパンチ状態)。除雪車もまだ入ってなくてセンターラインはまるっきり見えないわ、冬用ワイパーなのにだんだん凍った雪が張り付いて更に視界が狭まるわ…ホント罰ゲーム状態でした。

ヒーターをガンガン入れつつウォッシャー液もジャンジャン出してどうにか視界は確保出来たけど、道の端を示す矢印(街灯みたいに立ってる)を目印に走ったのは久しぶり。往復1時間ちょっと…疲れたけど無事にお家に着いてホッとしました。(今はだいぶ落ち着いて空にはうっすらと夕陽の色も見えてます)

 

着ているもの

着物類
  • 黒に菊っぽい紋章の銘仙(撥襟) *短め着付け 腰紐 胸紐 ポリ伊達締め
  • 斜め縞の化繊縮緬半幅 *変わり結び (リボン結びアレンジ)
アウター類
  • ウールの和装コート *昭和の古着 個人経営の洋品店の品物っぽい←タグの刺繡から
  • どんぐり帽(濃紫)
  • 黒の編み上げブーツ 
肌着類
  • ベア天タートル+アームウォーマー(100均商品)
  • ネルの裾よけ(自作) 短め丈
  • ハーフトップ+お腰
  • ハイソックス

 

往復の道のり、すれ違う宅配トラックの多さに気付きました。走るの大変だけど吹雪の中でも玄関先まで荷物を持って行かなきゃいけないって、、、自然相手に何を言っても仕方ないけど、年末年始だけでもやめて貰えないかなぁって思っちゃいます。もしくは雪国はお歳暮やお年始の贈り物の時期をずらすとか(七夕さまだってこの辺は8月だし)。

広告を非表示にする