読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

着物で初にして大ピンチ 外出中に背縫いがパッカーン

今日は外出中にとんでもないアクシデント発生。着物が背縫いの糸切れで派手にパッカーン☆ そういうのって今まで全くなかったので焦りました。

 

リサイクルショップでしゃがんでいる体勢から立ち上がろうとしてバランスを崩し気味になっちゃって(脳貧血っぽい感じ)。勢いよくその場にしゃがんだ途端にビビビッ!ってありえない音が…。着物が破けたのかと思ったけど、切れたのは糸だけで生地自体は無事でした。

 

…とはいえ見事なパッカン具合。コートや羽織で隠れる位置ならともかく(しゃがんで糸が切れる位置と言えばわかりますよね?w)、今日着ていたのは短めのポンチョ。自分からはちゃんと見えないけど、コレはきっと裾除けがこんにちはしちゃってるハズ。うわぁ…って感じでそそくさと壁際に移動。(※裾除けは無事でした)

※ちなみに今日着てたウール着物はALL手縫い、使われているのはおそらく絹糸。ポリエステル糸のミシン縫いだったら生地が裂けてたかも…。

 

普通丈で着ていたら、ブーツ用の短め着付けにすれば(ほつれている部分をお端折りに移動)どうにかごまかせたと思うんですよ。ほつれを帯の中に隠せなくても、少なくとも裾除けが覗かないようには出来るっていうか。

でも元々短めに着ていて更に短く着たら膝丈になっちゃう。いくら編み上げブーツとはいえそれば無理。(黒タイツとかロングブーツだったらギリギリありだったかも?)

 

しばらく「えーー、、、どうしよ…」って感じだったけど、落ち着いて考えたら私がいたのは着物コーナー、お着替え候補なら目の前にいっぱいあるじゃん、みたいな。とりあえず激安品の籠から長めの羽織をチェックしたけど、壁際(後ろに人が通らない位置)で探せる中には使えそうなものは無し。。。

仕方なく着物を物色したら今日の服装に違和感なくサイズもOK、目立つ難もなく540円の着物がありました。

 

ただ裾除け丸見え状態でレジまで移動する勇気はなくて。店内にいる息子を呼ぼうとケータイを鳴らたけど全然出ないし(車の中に置いていったっぽい)、、、事情を説明して貰って、レジを通してから着替えようと思ったのに。

 

「店員さん通んないかな…」「○○(息子)来ないかな…」「こうなったらバッグで隠して(って隠れるかわかんないけど)レジに持って行こうかな…」とか思いながら落ち着かない気持ちでいるうちに、先に車に戻ろうとした息子がキーを取りにひょっこり現れました。(やっぱりケータイは車の中にあった模様)

 

いきさつを説明して無事にレジを通して貰い、やっとの事でお着替え出来ました。ただ、試着室がありえない位置に変わっていて大変。。。以前は空調の横にあった試着室がほぼ真ん前に移動したもんだからカーテンが絶え間なくはためいちゃって仕切りになってないし。

息子に押さえて貰ってどうにか着替えたけど一人だったら絶対無理。しかも熱風が直接入ってきて(しかも篭もる)ありえない暑さで、、、ホント、なんでこんな場所にしたんだ??って息子も呆れてました。(試着室が無くなっていなくてよかったけど)

 

 

それにしても…着物が裂ける系のハプニングは今まで一度もなかったのに、よりによって外出先ってorz でも着物コーナーにいる時でホントよかったです。(トータルするとラッキーなのかアンラッキーなのかよくわかんないけど)

 

あと、カーテンがヒラヒラとくっついてくるような狭苦しい場所でも短時間(着物と半幅だけですが5分弱)で着替えられたのは、グダグダなりにもとりあえず日常的に着替えてきた成果かも。脱いだ着物もいつもの吊り上げ方式でサッと畳めたし。

※吊り下げ方式っていうのは、横着な私が普段している畳み方(名前は適当)です。着物の裾の部分を畳み終わった時の状態に重ねたまま持ち上げて、あとはお膝の上でチョイチョイ整えながら畳む感じ。畳み終わりはちゃんと着物畳みになってます。

 

今日は全く画像なしですが、どちらの着物も今日のコーデで着直して載せるつもりです。糸が切れちゃった着物は今日買った着物と一緒にお洗濯して(どちらもウール)早めに縫い直さないと。。。

 

とりあえず立ち上がったりしゃがんだりの動作はゆっくり(立ちくらみには気を付けましょう)って事で。

広告を非表示にする