読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ちょっと遠出 雪 進まない支度

一昨日は息子の髪を切りに遠出してきました。

 

朝から空模様がビミョーで直前まで迷っていたので着物は前回と全く同じ組み合わせ(手抜き)。その上に先日縫ったレモン色のモモンガ羽織、足元は雪解け時期なので草履はパスして臙脂の分厚いサボにしておきました。

モモンガ羽織はほとんど伸縮ないのでちょっと動きにくいような…。縦横比がいまいちだったのかも。この生地は使い切ったので直せないけど、次に縫う時はちょっと考えた方がいいみたい。

 

この時と全く組み合わせ。

羽織ったのはこの記事の2つ目の羽織。

 

息子は最近は時々美容室にも行っています(以前は私がカット担当)…が、美容院がまさかのお休み。その美容室の半分は床屋さんになっていて、店員さんが今日営業している美容院の別店舗を教えてくれました。ちょっと迷ったものの息子はそれほどこだわりはないようで結局この床屋さんで切って貰う事に。(店員さんが若いお兄さんでセンス的に大丈夫そうだったし) 

私は同じショッピングモール内の100均でお買い物。息子は短時間で現れました(タイミングよく待たずに切って貰えた)。スッキリした感じで前髪もワックスで無造作に立ち上がっていてなんだか新鮮。

息子にワックスは扱そうもないけど使う気もないようだし、とりあえずサッパリしてお手入れも楽で満足しているみたいです。

 

その後息子はゲームソフトを売り、私はお隣の手芸屋さんでアイロンチャコペンの替え芯を買ったのですが、全て同じショッピングモール内なので移動無しで用事が済みました。

雪も心配だったし暗くなってからの運転は余計に疲れるので、帰り道の森のパン屋さん(って勝手に読んでるお店)でパンを買ってすぐに帰宅。滞在1時間ちょっとでトンボ返りする事になったけど、予報通り雪になったので早めに切り上げて正解でした。

 

本当はもう少し早いタイミングで行くつもりが毎日だるくて遠出する気になれず、結局実家に行く直前のタイミングになってしまいました。でも行けてよかったです。

 

長いので畳みます。

 

ここまでを夕方に書いて下書きフォルダに入れていたんですが、夜になって激しい腹痛と吐き気でダウン。数年前に救急車で運ばれたまま入院した時と症状が同じで焦りました。実は数日前から地味な腹痛があったんですが、どうしてこのタイミングで酷くなるのか。。。飛行機のチケットも今更変更出来ないと思うとかなり不安になりました。

 

朝には痛みもだいぶ治まりました。雪は見た目で10㎝位、ビミョーな量でしたが出掛けにバタバタしたくないので仕方なく雪かきしました。冷えると余計にお腹痛くなるけど真冬と違って気温は高いので(それでもマイナスですが)、身体もあまり冷えずに済みました。お腹は地味に痛いけどとりあえず大丈夫そうです。

 

いい加減準備をしなくちゃいけないのになかなか進みません。元々不安で荷物が多くなるタイプでなるべく減らしたいのですが、全然頭が働かないというか考えるのが億劫というか…。でも行く日(明日)と帰る日はこちらと神奈川の気温差があまりないらしいのが救いです。いつも上着の事で悩むので。

 

父や母の様子も気になるけどなんとなく連絡出来ずにいます。でも明日の夜には会えるし、いつものように飛行機に乗る時と降りた後にメールをすればいいか…と思ってみたり。ただ姉と連絡が取れないのが気になっています。留守電にメッセージを入れたのですが調子が悪いのかな…。

 

とりあえず持っていく物を書き出すところまでは出来たので、ゆっくり続きをしようと思います。

広告を非表示にする