つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

処分、処分、処分。

ご無沙汰しています。

 

世の中はGWですが、我が家は1日だけお出掛けして後は例年通りに淡々と過ごしています。日曜日に息子を映画館まで送りつつ古着を店頭に持ち込んだのですが、息子は『ワイルド・スピード ICE BREAK』 に大満足の様子で私も嬉しかったです。

 

不用品の処分はそれなりに進んでいるような、いないような。物は減っているハズだけど中途半端な状態で見た目は大差無し…っていうか更に散らかっているような。。。

 

そうそう、すっかり忘れていたブックオフの査定が出ていました(1回目に送った分で10%UPのクーポン使用)。値段のつかないものも多かったけど金額的にも予想以上だったし一気に処分出来て満足。

それでお誕生月に使える買取20%UPのクーポンが届いていたのを思い出し、手付かずだったエリアを漁ったらそこそこの量になったので早速申し込みました。スーパーで大きいペットボトルのダンボール(=本を送るのにちょうどいい)を貰っておいて良かったです。

2回目に送ったのは本とCD、点数的には1回目の半分くらい。この時は20%UPのクーポンを使ったんですが、まぁ期待しないでのんびり待つことにします。

 

先日衣類を持ち込んだのはオフハウスで、以前は衣類の宅配買取をして貰えたけど今はしていなくて…。こちらほとんど値段がつかず(元々古着で買ったものだしある意味予想通りですが)、ガソリン代で±0レベルだけどお出掛けついでなのでOKって事で。

っていうか、GW中だったせいか買取カウンターはすごく混んでいました。そんな時に値段のつかないような物ばっかり大量に持ち込んでかえってすみません…って感じで、いろんな意味で買う時はよく考えなきゃって改めて思いました。

 

昨日は初めてごみを処理場に持ち込んでみました(主に生地)。指定のごみ袋に入れる必要がないので、ある程度まとまった量ならクルマに積めるだけ積んで持ち込んでしまう方が早いですね(ってそんなに溜めなきゃいいんですけどね)。

処分料を払うとばかり思っていたので、無料と知ってビックリ(※地域の住民に限る)。とはいえ色々無駄にして高い授業料になってしまいました。全部処分する訳じゃないので、手元に残した材料をこれからはちゃんと生かしてあげようと思います。

 

処理場に持ち込むハードルは下がったものの自力では持ち込めない物もあるので、やっぱり便利屋さんに来て貰うつもりです。なので不要品は全部持って行って貰おうとあちこち漁っています。 

今日は物置の中を整理したんですが、改めて見ると「なんでコレずっと仕舞ってたんだろ?」って感じの物も多くて(息子の三輪車とか前に乗ってたクルマの部品とか…)我ながら呆れます。

 

我が家は物置が2つあり、ひとつは倉庫みたいな感じで本や生地が置いてあります(今日漁った本はこのエリアの物)。流石に1日で終わらなかったので明日続きをしようと思います。冬場は寒くて無理なのでこの時期でよかったのかも。でも明日は30℃近くまで気温が上がるらしいのでバテないように気を付けないと…。

 

今回の処分で唯一除外しているのは着物関係。どう考えても時間が掛かりそうだし、今着物にまで手を出したら収拾がつかなくなりそうなので(処分するとしても便利屋さんに持って行って貰う選択肢はないし…)。こちらはお家が片付いて少し落ち着いてからじっくり進めよう思います。

 

お部屋のことは5月中にケリをつけたいのですが、豪快に散らかっている状態を見るとホントに終わるのかなぁって弱気になってしまったり…。でも適当に気分転換しながら頑張ります。