つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

賑やか系浴衣も白の半幅でスッキリ

 

今日も浴衣。ちょっとくどい色合いを白系の帯でスッキリさせたつもり。

 

f:id:aki67:20170709130435j:plain

帯締めが帯に同化してるような…

 

今日の半幅は白地に赤の独鈷柄。木綿だし色合い的にも浴衣にピッタリ。今日みたいなガチャガチャした柄の浴衣もスッキリ見せてくれます。矢の字と吉弥結びで迷っているうちに垂れを全部引き抜いちゃったので吉弥結びに。

帯締めが帯に同化気味ですがアクセント無しでいいような気もするし、まあコレはコレでOKって事で。

 

f:id:aki67:20170709130433j:plain

衣紋の抜きはごく普通

 

f:id:aki67:20170709130434j:plain

手先を広げた吉弥結び (っていうか髪がもわもわ…)

 

画像を見ての通り、髪が湿気でもわもわしてしょうがない。あまりにも広がるので毛先を切って内側もガッツリ梳きました。

かなり思い切って梳いたら「サイドの髪が耳に掛かりきらない」とか「俯いた途端にサイドの髪がバサッと顔に掛かる」っていうのはなくなりました。

ちなみに梳くのは「サローネ」を使ってます。ブラシの中央に剃刀4枚が斜めについているんですが、髪を梳かす要領で簡単にボリュームダウン出来ます。昔からある櫛の根っこにカミソリがついているタイプより自然に梳けるので、後ろ側でも2枚鏡で確認しながら使えば大丈夫。

まぁいつものトリートメント(パンテーンを愛用中)を切らしているせいか、汗ばむと癖が出ちゃうけど。髪の色もビミョーに黄ばんでいる気がするし、とりあえずカラーバターを入れておこうかな。

 

そうそう、昨日のauの件。ショップで支払いを済ませて帰宅したら振替用紙が届いていました(ありがち)。とりあえず私の見落としじゃなくてホッとしたというのが本音(このところ注意散漫気味でかなり気を付けていたので…)。

ショップのお姉さんは親切で、口座切り替えのタイミングetc.わかりやすく教えてくれました。今月分もタイミングによってはコンビニ払いなので気をつけなきゃ。

 

今日から夏場所ですね。幕の内の解説は涼しげな和服がステキな北の富士さん。初日はいつも和服なんですよね。この方、吉幾三さんとイメージが被るというかどちらか一方を見るともう一方を思い出しちゃう(どちらも好き)。見た目もだけど、一見豪快なのに意外と繊細でぶっちゃけトークが面白いところとか憎めない感じも似てますよね。

 

次の取り組みは遠藤と宇良。見応えある取り組みを期待。先場所はバタバタしてじっくり見られなかったので今場所はしっかり観たいです。