つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

黄ばみのある絞りの浴衣をワイドハイターで染み抜き

先日540円でGETした絞りの浴衣。

f:id:aki67:20170713141418j:plain

おおらかでいい感じ(向日葵かな?)

 

極端に小さい訳でもなく柄も可愛く、絞りはプリントではなくちゃんとした絞り。しかもAll手縫いなのになんでこんなに安いんだろ?って。リサイクルショップの値段の付け方って時々訳わかんないよなぁ…もしかしてラッキーな案件?とか思ったけど、よく見たら背縫い部分に沿って長い黄ばみが、、、

可愛いけどこのままじゃ着られない感じ。でもワイドハイターでいけそうな気がして、かなり迷った末に購入。(ダメならお寝間着として着ることに)。

 

f:id:aki67:20170713141419j:plain

実際は背縫いに沿って黄ばんでます(上手く写らなかった)

 

ワイドハイターEXで漂白

液体ワイドハイターEX(酸素系で色柄物に使えるタイプ)を黄ばんだ部分に直接塗ってしばらく放置。その後着物ネットに入れて洗濯機でガラガラ。塗った原液の量が結構多かったのでしっかり濯ぐ為、通常コースの後にもう1度すすぎ&脱水。

 

着物ハンガーに掛けてベランダ(=いい感じの日陰)に干しました。着物ネットってホントに便利。洗濯機でガラガラ回しても変に歪んだり皺がついたりしないので、取り出したらすぐに干せます。

 

早く結果が知りたくて干す時にガン見したものの、濡れている状態ではよくわからず…。着物ネットのおかげで生乾きで整える必要もなさそうなので乾くまで放置。

 

結果 

黄ばみの部分は真っ白!って程ではないもののかなりサッパリ(もしかしたら塗りの甘い部分があったのかな?)。とりあえずお寝間着い気は免れた感じです。※写真を撮ってみたけど違いが全然わからなかったので省略。

特別な事をする必要もなく、黄ばみに塗って洗濯機で洗うだけ。それでここまで落ちるって凄い。甘すぎない香りも個人的にはポイント高いし、繰り返し使うと抗菌性が出るらしい。今後も時々使うつもりです。

 

で、さっそく着てみました。着画は次の記事で。