つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

8月ラストなのでいかにも夏!な浴衣にしてみる

月が替わっても急に気候が変わる訳じゃないけど、堂々と浴衣を着るのは今日までかな…?みたいな。気分的に着収めな感じで夏っぽいのを着ておこうかと。

f:id:aki67:20170831175639j:plain

外すのが面倒でたすき掛けしたまま撮ってるし…

 

そんなに暑くないけどいいお天気だったし8月も最後だし。しばらくは襟付きで浴衣も着るつもりだけど、派手系の注染浴衣に燕の半幅っていう夏全開な感じはコレで最後かなって(たぶん)。

 

f:id:aki67:20170831175641j:plain

いつの間にか結び目が後ろに移動する謎

 

f:id:aki67:20170831175642j:plain

サムライ結びのアレンジ(毛先にカラーバター入れました)

 

f:id:aki67:20170831175637j:plain

たすき掛けってなんとなくやる気が出る(ような気がする)

 

着ているもの

メイン
  • 薔薇?椿?の注染 *腰紐 コーリンベルト
  • 燕文様の半幅 *サムライ結びのアレンジ 前板なし
インナー
  • 短め丈の裾よけ(自作)
  • キャミ+普通の下着

 

今日は日中は浴衣を3つ洗って取り込んだ後、入れ替わりでビミョーに樟脳臭いウール着物を干しています。ベランダの屋根が結構大きいので夜も干しっぱなしにしようか迷い中。明日も晴れる予報だけど、朝は湿度が高めなんですよね。

でもウールだし、出来るだけ風に当てたいし、日中に湿り気も取れるだろうし…なんて思っているんだけどうーん。。。無謀かなぁ。

まぁダメなら洗えばいいか。とりあえずこのまま干してみます。

 

そうそう、たすきは家事全般で使っているけど今日はそれ以外にミシンで縫い物もしました(久々)。何を縫ったかは次の記事で。