つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

レトロなタイルみたいな幾何学ウールでトリコロールコーデ(9月3日)

なんだかだるくて写真だけ撮っておいた9月3日のコーデ。(お寝間着のまま過ごした日もあるけど、写真だけ撮っておいた分が少しあるので順番に更新するつもり)

f:id:aki67:20170908205230j:plain

色合わせに迷ったら着物の中にある色から選ぶ

 

f:id:aki67:20170908205232j:plain

衣紋の抜きは普通

 

f:id:aki67:20170908205234j:plain

ミニサイズの角出し風(背中がだぶついてるし…)

 

f:id:aki67:20170908205229j:plain

帯は黒or紺の方が良かったかも

 

薄手とはいえウールを着ているので、気温はそれほど高くなかった筈。(…ってほんの数日前なのに憶えてないってどうなの?w)

後ろのお端折りが変にだぶついてるのは、衣紋を抜いているのに腰紐が前下がりにならず水平気味だから。背中もぷかぷかして余計な空気が入っている感じだけど、まぁそういう時もあるさって事にしておきます。(「そういう時」の方が多いけど)

 

体調はそれなりによくなったものの、なんとなくスッキリしなくてすぐ疲れちゃう。体の不調に気持ちが引っ張られているのか、気持ちのどんよりが身体に出ているのかわからないけど(そんな事考えてもしょうがないのに気が付くとぼんやり考えてたり…)。

ちょっとしたことでふっと気持ちが軽くなるのに、いつの間にかまたどんよりしていて…。ホント、しっかりしないと。