つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

縞に見える格子のウールで縞々コーデ

中途半端な冷え込み方で何を着ようか迷う朝。とりあえず袖付け(前袖)お直し済みのカッチリしたウールを着てみました。

f:id:aki67:20171005142410j:plain

遠目では縞に見えるウール着物 

 

中途半端な冷え込みで迷う

タートルインじゃきっと日中暑く感じるだろうし、あんまりペラペラだと寒そうだ…って事で風を通しにくいカッチリしたウールにしておきました。(近所に外出する予定もあったので)

インナーでガッツリ防寒すると調節しづらいので、明らかに寒いって感じじゃなければ上に重ねるパターンの方が調節しやすくて便利です。

 

f:id:aki67:20171005142413j:plain

垂れが跳ね上がってるしw

 

張りのある単衣

着物は化繊とウールの混紡だと思うんですが、いわゆる打ち込みのいい生地でしっかりカッチリ、色柄と相まってなかなかシャープな感じ。張りがあるので着る時は折り紙みたいにタックを取った方が綺麗。

身体に沿わないと思いっきり着ぶくれしちゃうので見えない部分も出来るだけくしゃっとならないように気を付けてます。ゆるーんと着るのとは違い、なんとなく気分的にもシャキッとする感じです。

 

f:id:aki67:20171005142414j:plain

なんか全体的に歪んでるような…

 

ラメ入りウール半幅

ザックリしたウール半幅(端っこフリンジタイプ)。綺麗なブルー系の縞模様ですが、よく見るとシルバーのラメが入ってます。ギラギラしていない控えめなラメって結構好き。夏に買ったので(リサイクル1080円)やっと使える季節になって嬉しいです。

 

f:id:aki67:20171005144445j:plain

縞に見える着物の柄はよく見ると格子(ちょっと見づらいけど)
 

着ているもの

メイン
  • 縞に見える格子のウール(撥襟) *腰紐 コーリンベルト
  • 縞々ラメ入りウール半幅 *カルタ
  • ミジンコチェックのコットン半襟(自作) *安ピン留め
サブ
  • 紬っぽい感じの帯締め
  • 淡い青の足袋ソックス (ツル柄)
インナー
  • 筒袖半襦袢 *胸紐(衣紋抜きのループに通す)
  • コットンの裾よけ(自作)
  • Vネックのノースリーブ+普通の下着

 

昨日は外に出て少しだけ月を眺めました。雲が少し出ていたけど、月明かりでいつもより景色が少し明るく感じました。ほんわかした月、クッキリ光る月、月明かりに照らされて薄く透けたり影が出る雲、全部綺麗。

薄く雲がかかった状態のお月さまの周りにぼんやりした虹色の輪が見えて、ちょっとワクワク。…が、割烹着のまま上着なしではやっぱり寒くて10分が限界w 風邪ひいちゃう!って慌ててお家に入りました。

 

今日の通った国道の街路樹もかなり鮮やかな色になっていて、紅葉狩りとか行かなくても十分なくらい。冬に向かうのは正直言って憂鬱だけど、秋にその事を考えてばかりいるなんてもったいないですもんね。楽しめる範囲で楽しもうと思います。