つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

レトロポップな抽象柄の正絹袷 (10月25日)

25日は激安ワゴンで見つけた108円の正絹袷。(レロトポップ調の色柄に一目惚れ)

f:id:aki67:20171028155106j:plain

個人的にどストライクな着物(裄が短いけど気にしない)

 

どストライク108円

先日ワゴンで見つけた正絹の袷。スモーキーな色合いとレトロポップな柄行きに一目惚れ。八掛が桜ピンクで可愛らしすぎる気もするけど、値札を見たら108円。何かの間違いじゃないかと思いつつ、シミがガッツリあったりするのかな?って広げてみたけど特に問題も見当たらず。強いて言えば胴裏にひけがちょっとあるくらい。そりゃ買うでしょって感じ。

画像だと裄がかなり短く見えるけど、腕を下ろせばそれほど短くないんです(柔らかいから腕を上げるとトロ~ンと落ちてきちゃう)。まぁ半襟をガッツリ出せばある程度カバー出来るし、寒い時期ならアームウォーマーっていう手もあるので個人的には全然気になりません。

 

f:id:aki67:20171028155109j:plain

衣紋はやや詰め気味

 

f:id:aki67:20171028155110j:plain

吉弥結び(シワシワ気味)

 

f:id:aki67:20171028155105j:plain

広襟なので襟を広げて半襟をガッツリ出したら裄が稼げる

 

そこそこ古そうな着物なので、恐る恐る着たけど柔らかで着心地最高。この着物の色柄って昔の本の装丁あたりに使われていそうで、なんだか懐かしい感じがします。子供の頃に見た「暮らしの手帖」的な雑誌のコラムの仕切りとか、野ばら社で出してる図案集に載っていそうな感じというか。

どんな人が誰のために縫ったのかな…ってどの着物でも思うけど(古着ばっかり着ているので)、この着物は特にそう思っちゃいました。

洋装ミックスもしやすそうでヘビロテしたいところけど、連続で着ないようにした方がいいのかな。とにかく大切に着たいと思います。