つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

銘仙風プリントのプレタ浴衣(襟付き専用) 細幅の綿献上

今日は銘仙風のプリント浴衣を襟付きで着ています。

ビミョーに着辛いけど色柄が好きな浴衣

襟付き専用になりつつある浴衣

チープなプリントながら銘仙風で気に入っている浴衣。私には上半身の幅が狭いようで身八つ口から腕が見えないように着ると襟が開き気味になってしまい、浴衣として着ると何だが下品。。。なので最近は襟付き用になっています。

今日は半襟も帯も濃いめの色で色合い的な涼しさは無しw 曇りで気温も低いし素材的には夏向けなのでまぁいいかと。。。

近くで見ると思いっきりプリントってバレちゃうw

矢の字アレンジ

帯に迷って色重視で細幅の綿献上に。小袖に使いたいくらい細いのでガッツリ幅出し。矢の字のアレンジで余った垂れを結び目に巻いて長めに出しました。今日は帯締めも迷ってなかなか決まらなかったので省略。

 

巻きつけた垂れを長めに降ろして縦線強調

上半身が狭い理由

裄が短い訳でも身幅そのものが極端に狭い訳でもないのにどうして幅が狭いのか謎でしたが、身丈の割に褄下が短いのが原因のようです。襟がかなり低い位置までついているので衿付けの角度的に身幅が削られている感じ。

出来れば直したいけど洋裁方式で縫い代がカットされているのでそのまま着ています。柄的にも襟付きで大丈夫だしレトロで可愛いので。

 

ちょっとわかりにくいけど襟先がかなり低い

 

 

今の朝ドラって沖縄返還50年に因んだ作品らしいけど…脚本が斜め上過ぎてすっかり脱落。出演者は結構豪華なのになんだか気の毒に思えちゃう。朝ドラをちゃんと見るようになったのは震災以降ですが(朝のワイドショーに嫌気がさしてNHKしか見なくなった)、「まれ」「半分、青い。」に並ぶレベルの微妙さ…(※あくまでも個人的な感想)。純と愛」は突き抜けすぎて別格って感じw