つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

蜘蛛絞りの浴衣に細めの献上半幅 ビーズ帯締めの使い時 浴衣のお洗濯

今日は蜘蛛絞りの浴衣を着ています。

おはしょりもっさりw

朝から気温上昇

蜘蛛絞りの浴衣を襟付きで着ようかな?なんて思っていたら久々に朝から強めの陽射しで気温上昇。涼しさ優先で襟付きはパスしておきました。色合い的にもそろそろ秋の気配を感じさせたい気がして、帯は渋めにしておきました。渋ければ秋らしい訳でもないけど、真っ赤な帯より真夏感が下がると思って。

 

帯締めの見た目がバランス的にちょっと重い?

ビーズアイテムの使い時

ビーズってキラキラして見た目にも涼しいので夏っぽいと思うけど、こうして絞りの浴衣に合わせてみると見た目がちょっと重たいような気がして(実際重いけどw)、真夏よりゴージャスな袷に使う方がしっくりくるように思えてきちゃいます。

帯締めの他にもビーズがビッシリの半襟。キラキラして可愛いけどいつ使うべきか迷って(自分的にはレアアイテムなのもあって)なかなか出番が巡って来ない感じ。持ってるなら使おうよって思いつつ、いつ使えばいいのかいまいちわからなくて。うーん。。。

 

定番の吉弥結び(基本的にコレばっかりw)

 

衣紋抜き過ぎ?(っていうか反り腰が酷過ぎるw)

 

 

食材が底をつきそうなので今日はお買い物に出るつもりでしたが、なんかもう陽射しが強過ぎて、、、朝のうちにサッサと行けばよかったと思う位。…と言っても今日は久々のお洗濯日和でいつもより少し丁寧に浴衣を洗っていたので、朝から出掛けるのは無理だったけど。

 

夏の終わりは洗濯機・手洗いどちらの場合もシーズン中より濯ぎを丁寧にして、以前も書いた通り糊は使わずサッパリ仕上げるのが好き。洗う時に余計な皺が付かないよう気をつけ、脱水(短く!)後に三つ畳みの状態で皺を取って数分。ほんの数分でも余計な皺はほぼ取れるので後はしっかり乾かすだけ。スラックス用のプレッサーも便利だけど乾かすだけで問題ないので今は全然使っていませんw