つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

市松の地模様に控えめな小花の単衣に立桶半幅

今日は控えめな市松の単衣を着てみました。

どちらかというと初夏っぽい色合わせかも

市松に小花の単衣

広襟の単衣は交織でグレー地の市松は織り柄、束じゃないカスミソウみたいなお花が控えめに入っています。モノトーンの市松って粋だけどお花が入っているので少し柔らかい印象になっているような。理想を言えば市松のみの方が好きだけど、コレはコレで気に入っています。画像で見るより光沢は強くなく(折の模様がちょっとザックリしているし)光にかざすと少し透けます。

 

また半襟の色が飛んだ…(白地に淡い水色の線画)

 

手先がちょっと長かったので折り返してごまかすw

 

結びはゆるいなりに安定してます

 

今日はこれから休日の息子とお寿司(回るお店ですがw)を食べに行こうかと。息子は特に好き嫌いがなく(強いて言えば栗・かぼちゃ・あんこetc.のもっさり系がダメですが)、お寿司(お魚系)も好物で助かります。猫さんはお留守番…申し訳ないけどたまには許してねって感じです。