つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

お気に入りの麻の葉ウール紬

今日は麻の葉のウール紬を着ています。

お洗濯を繰り返すうちに丈がだいぶ詰まった感

オーソドックスな麻の葉ウール

既に10年着ているオーソドックスな麻の葉のウール紬。お洗濯を繰り返すうちにだいぶ色も褪せた気がするし丈もかなり詰まっておはしょりギリギリって感じですがお気に入りなので頑張って着ています。

思えばこのお家に引っ越す前の下見の時や日舞の先生との不思議な出会いの時にも着ていたっけ……とか思っていたら今日も日舞の先生とお話する機会があってビックリ。お気に入りとはいえ着る回数が特別多い程でもないのに。

 

半襟の水色のせいか秋らしさは特になしw

 

今日もごく普通の吉弥結び

 

緩みがちだった矢の字系がそれなりに安定するように

 

朝晩の涼しさと湿疹で季節の変わり目を実感…

晴れて陽射しがあっても真夏のそれとは違うし、朝晩のヒンヤリ感に秋を感じます。…が、何より実感するのは顔の湿疹っていう。。。文字通り、季節の変わり目を肌で感じています(溜息しか出ませんが)。季節に関係なくずっと顔の下半分が湿疹でガビガビになっていた頃に比べたらだいぶ良くなったし今は何となくマスクで隠せるけど、口を開けるとピリピリと痛いレベルで参ってます。

今は皮膚科には通わず、酷くなったらいつも以上に保湿して医療用のワセリンで保護しているうちに落ち着くパターンが多いです。色々試したけど結局無印の化粧水&乳液+ワセリンorニベアが一番いいみたい。(ニベアは湿疹が酷い時以外)

秋から冬に向かう時が一番酷くなるので、何とかその前に一度は肌を落ち着かせたいです。