つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

ハロウィンカラーのウール紬にラメ入りウール八寸で銀座結び 猫さん回復に太鼓判

今日はウール紬にウール名古屋を合わせてみました。

ハロウィンカラーでコーデ

お気軽な撥襟ウール

今日はこの時期にピッタリな色合いのウール紬をチョイス。気温はそれなりに上がる予報で陽射しもあるのでタートルはパス。ラメ入りのウール名古屋も試したかったし、ハロウィンっぽくなってちょうどいいかな…と。このウール紬は撥襟で着るのも楽。広襟の方が裄稼ぎも出来て重宝しますが、特に問題ない大きさなら日常着には撥襟最強かと。

 

形がビミョーな銀座結び

ラメ入りのウール名古屋

ウール帯って地元のリサイクルショップだと状態に関わらず素材用コーナーにあって100円とか300円とかで投げ売りされていいます。チープな可愛さや温かみがあってお手入れも楽なウール帯って大好きなので非常にありがたくGETしてます。

ウール帯は八寸タイプ・名古屋タイプ・半幅タイプがありますが、こちらは名古屋タイプ。胴帯の部分は半幅で、お太鼓部分は左右均等に広がっています。普通の名古屋のように立体ではありませんが結びにくさは感じません。昭和の後半に作られた物が大半のせいか、短めの物が多いけど。

捻る方式で銀座結び

この帯もやや短めなので結ばずに捻る方式に。帯揚げ代わりに胸紐を使い枕もパス。胴の部分が半幅なのでポケット確保の為帯板を入れています。ウール帯って皺になりにくいし丈夫なので捻るもの結ぶのも気軽に出来ます。

今日は立体的になるように頑張りました。ふくらみの形はイマイチだけどそれなりにぷっくり出来たのでよしとします。(これだから上達しない…)

 

それなりに立体的になってる

 

昨日の動物病院の結果

昨日は動物病院で猫さんの体調をチェック。1週間前の受診時より更に回復してもう大丈夫との事で嬉しい~。溶解食の効果が大きいようですが、鰹節トッピングでもしっかり回復しているので体質的にはそこまでキッチリ食事制限をしなくてもいいみたい。ちゅーる(下部尿路疾患配慮)も1日1本か2本ならあげてもいいかなってお話で色々ホッとしました。

念の為しばらく(3~4か月)は溶解食を食べさせたほうがいいので、とりあえずロイヤルカナンS/Oライトを一袋購入。鰹節トッピングで食べるのでどれでも同じって感じですがw 溶解食の期間が無事に終わったら、ある程度症状に配慮したカリカリを試すつもりです。

PHチェック出来る猫砂の事も訊いてみたら、膀胱炎かどうかがわかるので時々チェックしようと思います。(膀胱炎になると結晶が出来やすくなる)

食事制限をキッチリしないとすぐに症状が出る猫ちゃんもいるけど、うちの猫さんはそこまでじゃないみたい。とはいえストレスが掛かると症状が出やすくなると思うので、緩く長く気を付けていきたいです。

まったりとパトロール