つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

ヤツデのジャガードウール着物にほっこり孔雀の名古屋帯で銀座結び 今日の猫さん

今日はヤツデ柄のウール着物を着ています。

秋らしさは特に無しw

ヤツデのジャガードウール着物

しっかりしたジャガード織りの広襟着物。厚手ですがサイズもいい感じで着辛さは無し。埃っぽい臭いもハイターEXとおしゃれ着洗いでサッパリ。ウール着物って気軽に水洗い出来て助かります。モノトーンの大柄なので強い色を合わせてキリッと着る事も出来ますが、今日はほっこりした孔雀の名古屋帯を合わせてみました。

ジャングルの中に孔雀がいるってシチュエーションはいまいちピンとこないけど、一応ストーリー性を持たせたつもりです(半襟が同化気味なのがやや残念)。今日も腰紐代わりのダイソーのスカートベルトと普通の胸紐で緩めに着ました。着物の胸紐をする時に半襦袢の胸紐を抜き、それをそのまま使っています。(帯を締めた後に胸紐を抜く事も出来ますが着崩れ防止に一応残しました)

 

柄の邪魔をしないように帯締めは馴染ませ系

芯なしの交織名古屋帯

サーモンピンクにレトロな孔雀が織り出されている名古屋帯は色合いも図案も昭和30年代の刺しゅう本にありそうな感じ。素材用コーナーにあった激安品で、芯なしで柔らかいけど滑りにくいし長さもあってて案外締めやすいです。

銀座結びは後ろ結びで捻る方式にしました。帯揚変わりに使ったのは胸紐ではなく自作の棒状の枕入りの紐。切って使う棒状のメラミンスポンジを加工しています。お太鼓の上辺にちょっと皺が出ちゃったけど紐より安定している気がします。

前柄もお太鼓の柄もまぁまぁいい感じに出来て満足。銀座結びの形そのものがイマイチですがw

 

ユーモラスな孔雀柄

 

先に1階に降りた猫さんが迎えに来ました

 

 

今日の猫さん

一昨日からおやつのちゅーるを解禁しました。お薬なしのちゅーるでも食べ始めでやや警戒していた昨日までと違って今日は普通にペロペロ。でも以前と違って「ちゅーる」という言葉への反応がイマイチになりました。猫さんなりに経験から色々学習しているのかも。。。

猫飼いさんあるあるの定番、「朝ごはんの催促で飼い主を起こす」っていうのがありますが、最近の猫さんは枕元に来たりお布団に入るけどそのまま私が起きるまでゴロゴロ。そこまで空腹感が強くないだけなのか気を遣ってくれているのか…まぁ今までも激しい催促って殆どしなかったけど。

今日は一緒に2階へ上がりましたが、着替える前に帯締めの整理をしていたら途中で眺めているのに飽きたようで先に1階へ。ブログ用に写真を撮っていたら迎えに来ました。シャッター音がしたらそろそろ終わりと理解しているなんて賢い…親バカなのは承知してますw