つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

麻の葉ウール紬に有栖川文の半幅で紅葉に鹿コーデ 今日の猫さん

今日は先日見送ったコーデ(紅葉に鹿)を着てみました。

身丈が詰まっておはしょりギリギリw

紅葉に鹿のコーデ

変わり麻の葉のウールは色合い的に紅葉のイメージ。先日はなんだか埃っぽい臭いが気になっていつもよりガッツリ洗ったら臭いは落ちたけど地色の青も落ちたようで…全体的に青が掛かった状態にw 身丈もちょっと詰まっておはしょりがギリギリになっちゃいました。

でも念願のコーデが出来て満足。おはしょりに関しては日常着的なやや短めの着付けなら問題ないのでギリセーフって事にしときますw (見えても目立たないように紺のダイソースカートベルトを使用)

 

ごちゃつき防止に小物で色数を足さずにコーデ

 

やや縦長の吉弥結び

 

反り身でバランス取ってるなぁ(体幹弱り過ぎ…)

 

 

今日の猫さん

今日も一緒に2階へ上がり、香箱でお着替えを見守ってくれました。昨日のように試行錯誤無しでパパッと着替えたせいか着替え終えてもすっかり落ち着いて和んでいるのでしばらく付き合って2階に。その後先に下に降りたら猫さんもすぐに降りて来ました。今日は曇っていて日向ぼっこも出来ないのでイマイチ楽しくなかったのかも?

少しずつ進めている編み機の整備は危ない薬品を使わない時は猫さんをフリーにするように。しばらく近くで作業を眺めている猫さんですが、私が集中し過ぎて猫さんに構わなくなるとちょっかいを出したりやたらと高い所に登ったり…基本的にはそうなったら作業終了。一気に片付けたい気持ちもあるけど仕方ないし実害はないのでよしとしてます。

ただ編みかけのベレー帽が掛かった編み機に飛び乗るのは結構焦ります。今のところ編地が外れたり針が移動したりは無いけど、手(前足)でちょんちょんしたら針が動く事を覚えたら最悪…そうならない事を祈るのみw

だいぶ前の画像ですが…我が家に来て数日後、爆睡中の猫さん