読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ド派手かつ素朴?不思議なチェックのウールで一文字崩しリベンジ

今日はド派手色・素朴柄なトンデモ系昭和ウールで一文字崩しのリベンジをしてみました。

 

f:id:aki67:20150915115920j:plain

こういう面白着物は大好物。(実は羽織もあるw)

●派手派手かつ素朴な昭和チープ着物●

ブログでは初登場のウール着物。画像以上に目がチカチカするグリーンで、ギンガムっぽいチェックもかなりカラフル。でも絣柄なのでどことなく素朴(…って素朴なのか?)な感じもある不思議着物。リサイクルショップで見つけた時はカワイイ!と飛びついたものの、派手すぎるかなぁ…なんて躊躇しながら買いました。…が、一度着ちゃえばこっちのもの。実は羽織とセットでおそらくティーン向けに縫われた物。でもいいんです、コレ着ると気分が上がるし。(ちなみにセットで1500円+税)
 

f:id:aki67:20150915115921j:plain

身丈ギリギリだけど強引にお端折り取ってます。(素足…)

●一文字崩しリベンジ成功●

昨日は本を見ても途中で「???」ってなって仕方なくアレンジしちゃったけど、改めて写真を見て間違いに気づきました。で、早速リベンジ。間違えていたのは垂れの畳み方。(ちゃんと畳んだら尻尾の部分が下にきた!) 無事に一文字結びになりました。

f:id:aki67:20150915115923j:plain

一文字崩し。(昨日のは一体何だったんだっていう…)

 

f:id:aki67:20150915115922j:plain

一文字が斜めになりがち。(練習あるのみ?)

 

f:id:aki67:20150915115924j:plain

棒のような一文字と尻尾ぴょろりーんの対比が面白い。

 

●着ているもの●

着物類
  • 蛍光グリーンチェックのウール(撥襟) *腰紐1(かなり低め) 胸紐1(1周目は下前に直接掛ける) ポリ伊達締め
  • 綿博多 *一文字崩し(「マイライフシリーズ 帯結び (豊田寿子:著)」より) 前板なし
  • ドビーチェックの半襟(自作) *美容襟もどき(自作)に装着
肌着類
  • ストレッチレースの胸当て
  • ガーゼの肌襦袢 *紐無し(美容襟の紐で押さえてる)
  • 美容襟もどき(自作) *糊なしのインベル(4cm)を差し込み襟芯として使用
  • コットンの裾よけ(自作) *短め丈

なんだかクリスマスっぽいコーデになっちゃったけど、気分の上がる着物で新しい結び方を覚えられて嬉しい本日のおうち着物でした。