つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

浴衣

草むしりしてたらすぐ雨に… 蒸し暑過ぎて浴衣にお着換え

草むしり中雨に降られて終了…蒸し暑くて浴衣にお着換え。 結構粘ったので髪が濡れてますw

立桶に雪輪の浴衣(襟付き) GUのシームレスインナー 猫さん

今日は地味に暑いので浴衣を襟付きで着ています。 墨黒+スモーキーな色合わせ

立桶のプレタ浴衣(襟付き) 半襟と帯を麻の葉でリンク

今日も良く晴れて暑そうなので浴衣を襟付きで着ています。 おはしょりが幅広なのを帯幅でごまかすw

気温上昇につき鱗の浴衣を襟付きで アイロン巻き髪

今日は鱗のプレタ浴衣を単衣として着ています。 色合いだけでも秋っぽく

今日も暑いので大人カラーの浴衣を襟付きで

快晴でなかなかの暑さ…浴衣を襟付きで着ています。 大人っぽい浴衣だと思っていたら「山口小夜子」のタグが付いてて納得

なんだか暑い…よろけ縞の浴衣を襟付きで

今日は地味に蒸し暑いので浴衣を襟付きで着ています。 重くなり過ぎないように帯は明るめ

雪輪の綿紅梅に鱗半幅で幾何学コーデ

今日は雪輪の黒い浴衣を着ています。 帯まわりでメリハリをつけました

銘仙風プリント浴衣 着辛さ対策で下前を折り上げてザックリ着てみる

今日はレトロポップなプリント浴衣を着ています。 半襟無しですが何となく秋っぽい色合わせに

切り嵌め柄の注染浴衣で青コーデ

今日は水流と菖蒲の切り嵌め浴衣を着ています。 秋に向かう感ゼロw

綿絽のプリント100円浴衣で幾何学コーデ

今日は久々に渋めの100円浴衣を着ました。 地味過ぎにならないように帯まわりで頑張ってみる

デニム浴衣にレンガ色の兵児帯で本角出し風

今日はデニム浴衣を兵児帯で着ています。 盛夏アイテムを滑り込み気味に使ってみる(おはしょり長っ…)

今日も暑い…白のサッカー浴衣で秋の気配無しコーデ

今日はしじら風のサッカー浴衣を着ています。 秋に向かう感じは一切無しw

両面染めの綿コーマに立桶の半幅でシンプルコーデ 重心低めの帯結び

今日は両面染めのメンズっぽい綿コーマを着ています。 昨日とイメージが一緒w

牡丹の綿絽浴衣で墨黒×紫のコーデ 変形の熨斗結び アイロン巻き髪 昭和20年代の着物本

今日は綿絽のプレタ浴衣を着ています。 何となく髪を巻いてみました

辛子色の菖蒲注染にドット柄浴衣帯&ダイソー帯締めでなんとなく秋色なコーデ

今日は菖蒲の注染を着ています。 何となく秋っぽい色合わせ

波柄の綿コーマに金魚半幅ではさこ結び 編み機でベレー(案)

今日は朝から暑いので波柄の綿コーマを着てみました。 金魚が泳ぐには無理がある波の荒々しさw

蜘蛛絞りの浴衣に細めの献上半幅 ビーズ帯締めの使い時 浴衣のお洗濯

今日は蜘蛛絞りの浴衣を着ています。 おはしょりもっさりw

対丈の薔薇注染に綿の献上半幅で割り角出し

今日は対丈仕様にプチ改造した薔薇の注染を着ています。 今回は水色の薔薇に帯を色合わせ

吹き寄せ模様の注染にメッシュ献上で熨斗結び 機械編みで猫さんのおもちゃ

今日は吹き寄せ柄の注染に白の献上帯でシンプルコーデ。 シンプル以外に言いようがないw

臙脂の綿コーマに矢羽根半幅&ダイソー帯締め

今日は臙脂の注染を着ています。 この帯ってユニクロの浴衣セットの物らしい

向日葵プリントの綿コーマでピンクコーデ 編機(KH-220)の試し編み

今日はピンクの向日葵浴衣を着ています。 昨日とは真逆のカワイイ系(振り幅あり過ぎw)

蜘蛛絞りの浴衣にポリ半幅で割り角出し 布草履完成

今日は蜘蛛絞りの浴衣を着ています。 色の冒険無し

市松に蜻蛉の綿コーマ 縦長で表面積広めな吉弥結び

今日は昨日と真逆な渋コーデ。 着てて落ち着くのはこっち系

マチスっぽい綿コーマに燕の半幅 チャイハネ(カヤ)の羽織

今日はマシっぽい綿コーマをトロピカルな色合わせで着ています。 今日は帯幅を広げずそのまま

変わり縞のしじら風リップル浴衣に鯉の八寸で銀座結び

今日は白地の浴衣に鯉の八寸を合わせてみました。 昭和初期って感じw

暑過ぎて手抜き 破れ麻の葉のメンズ浴衣で小袖風

今日は朝から暑くて紳士物の浴衣で手抜き。 細めの半幅を角帯風に締めました

大きな葡萄の注染浴衣に透かし織りの半幅で吉弥アレンジ 布草履途中経過 猫さん

今日はろうけつ染めの浴衣を着ています。 美味しそうな葡萄柄

波の綿コーマに帆船の八寸で海コーデ 銀座結び

今日は波しぶきの綿コーマを着ています。 念願の波しぶき+帆船の組み合わせ

忙しい時に便利な対丈浴衣(お着替え楽々) 何気ない手料理

今日は牡丹柄の対丈浴衣を着ています。 椿と思ってたけど牡丹ですよねコレ

辛口な寛斎浴衣で黒を効かせたコーデ

今日は寛斎のプレタ浴衣を着ています。 苦手だった辛子色を着るきっかけになった浴衣