つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

鉛筆で着物のひとをらくがき

子供の頃からおえかきが大好きでした。この頃すっかり御無沙汰だったけど、昨日久々にちょこっと描いたので、それも含めて前に書いたのも載せてみようかと。

※一応着物ブログなので、着物系の画を選んでみました。

 

f:id:aki67:20140926223535j:plain

「舞妓さん」これは説明不要ではないかと。

 

f:id:aki67:20140929010940j:plain

「紬」「七緒」系。(七緒に掲載されてる人を見て描いた)

 

f:id:aki67:20140930222949j:plain

「アシメトリー」KIMONO姫」系。

 

f:id:aki67:20140912215808j:plain

「心意気」イメージだけで描いた。こういう粋なお姐さんかっこいいなって。

 

f:id:aki67:20141001174408j:plain

「ラスボス」 ※朝ドラの「マッサン」を観てた人ならわかるハズw

 

f:id:aki67:20150923002655j:plain

「泣きぼくろ」これは着物と関係ないけど昨日描いたので載せます。なんだか寂しい表情になっちゃったので泣きぼくろつけときましたw

 

 

スキャナで取り込まずケータイで撮っているのでやや歪んでいたりしますが(あとからパソコンで調整しても限界が…)、描いてる時は楽しいし、描けたら嬉しいし。

 

ホントの意味の「らくがき」ならペンだろうがクレヨンだろうが関係ないけど、それなりに描きたい時にペンで一発描きはどうも苦手。鉛筆かシャーペンでなんとなく濃淡をつけて描くのが好きです。 

 

顔のパーツを描く時はメイクしてる感覚で描いてます。(自前の顔のパーツと違って描き甲斐があって楽しいw)

 

…って今日は着物に袖を通さず縫い物もせずに1日過ごしたのでらくがきでお茶を濁してるいますが、明日はまた着るぞ~。

 

広告を非表示にする