つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ほっこり×チャキチャキでコーデ 着る順序を変えてインナー減らし

今日は格子に植物文様のウール絣を着ています。

ほっこり紬×チャキチャキ八寸

体感温度をインナーで調節

今日は色重視で普通地のウール紬をチョイス。予想最高気温はやっぱり20℃に届かないけど、陽射しがある分暑く感じるのでインナーで調節。自作の肌襦袢に市販の美容襟を重ねて半襦袢を省きました。伊達締めもパスして肌襦袢の上にレースのハーフトップを重ねて固定してます。ビジュアル的にかなり笑えますが人様に見せる訳じゃないので…w

 

市販の美容襟を使用

市販の美容襟

半襟代わりの手ぬぐいは衣紋の1か所のみ安ピンで固定。市販の物は久々ですが、広襟タイプだし紐の通し口も複数あっていろんな着方に対応出来るようになっていると改めて感心。せっかく未使用中古品をGET出来たんだから、完コピすればいいと思いつつまだ作っていませんw

 

今日はちゃんと羽根のある銀座結び

 

やっぱり位置が高い…(後で胴帯ごと下げました)

 

 

今日はエアコンの追加工事の代金を払いに行ってきました。気温的には要らなかったけど、着崩れ隠しに綿麻のレース編みのドルマンカーディガン(辛子色)を羽織りました。冬と違って湿度も高いし汗ばむと運転時に変な皺が付くこともあるので。

やっぱりマスクをつけていると確実に体感温度が上がるし、お家と違って素足じゃないせいか帰りに寄ったCOOPで額と背中に汗…最小限のインナーにして正解。6月になるし、そろそろ薄い着物メインで着ようかな。