つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

気温上昇につき鱗の浴衣を襟付きで アイロン巻き髪

今日は鱗のプレタ浴衣を単衣として着ています。

色合いだけでも秋っぽく

襟付きで単衣仕様

今日は予報通り朝から暑くて陽射しも強く、迷わず浴衣を襟付きで着ました。とはいえ北海道だし日付的にも一見して浴衣とわかる柄は違和感ありまくりなので色合いだけは秋らしく。半幅も夏向けの物ですが、コットンの浴衣に手ぬぐい半襟の軽さとバランスが取れているのではないかと。

 

柴の手ぬぐい半襟(ほとんど柴が見えてないw)

柴の手ぬぐい半襟

点描の淡い青海波に番傘と可愛い柴犬の手ぬぐいを半襟にしています。柴の顔が見えるように筒袖半襦袢につけたつもりですが、今日のコーデだと半襟をガッツリ見せるのは違う気がして細くしたら鼻先がちょびっと見える程度に…とはいえ番傘の赤が効いているのでOKって事で。

 

矢の字の垂れを屏風畳みにしています

アイロン巻き髪

今日は日舞のおさらい会チケットを受け取りに行くことになっていたのですが、この気温の高さでは汗ばんで髪が広がらない訳がない。オイル系で落ち着かせる手もありますが、今日はアイロンで巻いてワックスを揉み込んで、出掛ける時は片方をピンでとめました。

同じ広がるのでも毛先にカールがついている方がそれなりに見えるみたい。片側をスッキリさせれば広がっても気にならないし。

 

カールが平たくなってる…後で手でほぐしておきました

 

日舞のおさらい会

近所に住む日舞の先生(ひょんなことから知り合ったステキな和服のご婦人が日舞の先生でした)が出るおさらい会。今日はそのチケットを受け取りに先生のご自宅へ。玄関先で失礼するとはいえ今日のコーデってどうなの?wとか思っていたら思い掛けず先生が褒めて下さってビックリw

更に私の顔見知りの生徒さんがお稽古に来ているとの事で、先生に誘われるまま少しだけお邪魔することにw ちょうど衣装を着けて日本髪のヅラを合わせているところでしたが、私が衣装を褒める前に私のコーデや髪型を褒めて頂いてなんだか恐縮w

おさらい会、私も大昔に出た事があるので準備風景がなんだか懐かしかったです。

 

会は今月下旬なんですが、控室にエアコンってあるのかなぁ…北海道は案外エアコンのない公共の建物って結構多いので。重厚な衣装やかつらを着けて舞台用のお化粧もするので涼しいといいんですが。。。

あと、会場の駐車場は使えないようなので近くのコインパーキングをチェックしないと。(バスはよくわからなくて使ったことがないし結構時間がズレるらしいのでパス) 先生は一番最初の出演なので、とにかく時間に余裕を持って、落ち着いて観たいと思います。