読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

手編みの茶羽織 進捗状況

 

間違胃に気づいては解いて編み直し、また間違えて解いて…を繰り返しつつ編み続けている茶羽織。後ろ側の左袖~身頃までどうにかこうにか。

 

f:id:aki67:20160104203332j:plain

テーブルに置けなくなりました。

 

うっかりして裏側をこちらに向けて写真撮ってた、、、袖~身頃~袖と続けて編むんですが、画像の状態からあと3段で身頃終了。一気に減目して、その後袖を徐々に減目して袖口まで。1段の目数が減るので早く進むような気分になれます。 

 

が、しかし。模様編みの最初の段でほぼ毎回間違えてるって状況・・・。編み地をちゃんと見られなくなっているみたいで単純な模様の割に進みが遅いです。ぼーっとしてるのか、単に脳が機能的に衰えてきているのか?

肩線の斜めに気を取られて目数のカウントを間違えちゃうみたいなんですが、同じこと何度もやってるのに何度も同じ間違いをしてるっていう。。。

  

まぁぶつくさ言いながらでも解いて最後まで編みますけどね~。ヨボヨボのお婆ちゃんになっても自分でちゃんちゃんことかニット帽とか好きなの編んで着ていたいし、何も出来ずにひとりの時間を持て余すだけの老人にはなりたくないし。

 

ま、地道に頑張ります。

広告を非表示にする