つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

牡丹の浴衣 襟付き粋系コーデ

今日も気温低め&霧雨なので(午後には上がったけど)、牡丹の浴衣を襟付きで着てみました。

f:id:aki67:20170818122749j:plain

浴衣だけど色合わせは秋に向かう感じで

 

晩夏の浴衣

北海道の学校の多くは夏休みが終わり、週明けから新学期。確実に秋が近づいているのを感じます。ここに住んで初めての夏なので、いつもこういう感じなのか今年がたまたま気温低めなのか、いまいちわからないけど。

で、今日もお手入れの楽な浴衣を着ていますが、なんとなく秋の気配も入れておこうかと。同じ気温でも夏に向かう時と夏が過ぎていく頃ではちょっとコーデを変えたいと思って。

 

f:id:aki67:20170818122751j:plain

牡丹のお花とリンクしてるのが小物ではなく髪の色っていうw

 

髪色

カラー剤に皮膚が負けて染めるのをやめてから1年以上経ちました。ビミョーに黒い髪も残っているので全体としてはグレーに見えます。もう少し黒髪でいられたらよかったのに…って感じる時もあるけど、重たい色の着物でも髪色のお陰で全体的には沈まないっていう利点もあるし。

欲を言えばもう少しカラーバターの色が入り易ければいいんですけどね。加熱不足なのか、最近イマイチ色が定着しにくくて、すぐに色が抜けちゃって。

 

f:id:aki67:20170818122752j:plain

垂れが思いっきり歪んでるし

 

f:id:aki67:20170818122747j:plain

黒いレースを掛けたみたいな帯締め(蛇っぽい)

 

着ているもの

メイン
  • 牡丹の注染浴衣 *腰紐 コーリンベルト
  • 化繊のテロテロ半幅 *角割り出し的な適当結び 前板なし
  • 蛇っぽい帯締め *藤結び
  • 墨黒のコットン半襟(自作)
インナー
  • 筒袖半襦袢 *背紐付き
  • レース付きのキュプラの裾よけ
  • Vネックノースリーブ+普通の下着

 

 ☆ ☆ ☆

 

高校野球、ながら見ですが万遍なく観ています。毎度のことながら山場になる度にお母さん目線で選手を見てしまい、いちいちハラハラしてるっていう。(まぁ実際この選手たちの母親世代なんですけどね)

最近は監督を見て「うわぁ…(え~何すごい若くない?!)」って事も多いです。(今試合をしてる明豊と神村学園なんてどっちの監督も私よりずっと年下だしw) 

 

それにしても暑そうなのが画面から伝わってきます。選手もだけど、応援団やブラバンの人たちも大変だろうなぁ…って。あと審判の人ってずっと日向に出ずっぱりですよね?

当たり前だけど気も抜けないし、主審の人なんて常に中腰だし、ファールフライが上がったらキャッチャーの後ろをついて行くみたいに一緒に追いかける訳で。おっちゃん凄い!って素直に思います(…って年下だったらどうしようw)。

矢羽に撫子の浴衣(その2)を襟付きで

今日はしとしと雨で空気もヒンヤリ。いかにも夏って感じの浴衣はしっくりこないので、矢羽に撫子の浴衣を襟付きで。

f:id:aki67:20170817170537j:plain

半襟は100均手ぬぐい(畳んで安ピンでとめるだけ)

 

昭和コーデ

特に捻りもなくあっさり、昔ながらの組み合わせって感じ。色合わせも定番の黒に赤。真っ赤より少し落ち着いた臙脂が今日の気分。暑苦しくならないように半襟帯締めは涼しげな色に(このパターンも最近よく使う手)。

個人的な好みで矢羽の着物(浴衣)には矢の字とか吉弥結びをしたくなります。…とかなんとかあれこれ言ってるけどひとことで言えば「昭和コーデ」って感じ。

 

f:id:aki67:20170817170539j:plain

実は数日前に毛先を切りました (←割とどうでもいい)

 

似てるけど違う浴衣

矢羽に撫子の浴衣って実はもう1枚持っていて、こちらの方がちょっと大人っぽい感じかと。数年前、リサイクルショップで見つけて一目惚れしたものの印象がほとんど同じのを2枚ってどうなんだろ…って。でもストライクど真ん中で結局買っちゃいました。

淡いパープルの撫子は生地に張りがあり、こちらはクッタリ柔らか。着心地もかなり違うけどどちらもそれぞれ好きです。

 

 ソックリさん浴衣ははこちら ↓

 

 

f:id:aki67:20170817170540j:plain

襟は寝かせ気味でゆったり抜いてます

 

手先を少し折り込んだ吉弥結び

手先を倍取ってガッツリ二重にするつもりが目測を誤ってハンパな長さに。でも結び直すのも面倒で、少し余った分(10㎝位)は内側に折り込みました。この半幅は結構薄いけど折り込んだおかげで手先がしっかりして垂れ下がらずに済みました。

 

f:id:aki67:20170817170536j:plain

帯締めが浮き気味…

 

着ているもの

メイン
  • 矢羽に撫子の浴衣 *腰紐 コーリンベルト(胸紐無し)
  • 独鈷半幅(臙脂に白)+帯締め(平) *吉弥結び 前板なし
  • 100均手ぬぐいの半襟 *半襦袢に安ピン留め
  • 編みレースの足袋ソックス(外出時)
インナー
  • 晒の筒袖半襦袢 *胸紐(衣紋抜きなし)
  • キュプラの裾よけ
  • Vネックノースリーブ+普通の下着

 

 ☆ ☆ ☆

 

今日は息子の買い物で外出しました。ビミョーな雨で最低限の移動で済ませましたが、車の乗り降りの時は霧雨程度で傘無しでも大丈夫でした。

 

昨夜は夜中から明け方に何度も目が覚めて細切れ睡眠って感じ。でも嫌な夢で目が覚めた訳でもないし、すぐに眠れたのでOK。ふとした時にため息が出がちなのは昨日と変わらないけど、ゴミもちゃんと出せたし外出も出来たのでよしとします。(レベル低すぎ)

今答えの出ない事はあんまり突き詰めて考えない方がいいよ、あやふやな前提で判断なんか出来っこないよ…って自分に言い聞かせてます。どんよりしたまま考えるとどんどん不安になるので、景色でも出来事でもホッとする事を思い浮かべてやり過ごすつもりです。

浴衣に襷がけでお部屋の片付け他

今日は浴衣で作業してました。

f:id:aki67:20170816230037j:plain

白熱灯だと色が上手く出ない…

 

f:id:aki67:20170816230038j:plain

襷の結び目がいつの間にか背中側に移動してた

 

文庫結び

なんとなく文庫にしたら今日は結び目があまり下がらず、そこそこの高さをキープしたまま過ごせました。薄くて軽めのウール半幅だからかな?

今まで薄手でもウールの帯って冬場しか使わなかったけど、サラッとして起毛していなければこの時期でもまぁいいかなって感じ。

 

 ☆ ☆ ☆

 

「作業」って言ってもそんなに大げさな事じゃなくて、ウール着物を洗ったり、ミシン部屋の片付けをしたり、片付け途中のミシン部屋で掛け布団カバーをサイズダウンしたり…そんな感じ。(片付けは中途半端ながら少し進みました)

 

あと昨日のカレーに変化を付けようと久しぶりにナンを焼いたんですが、いつもと違うレシピ(ちょっと水分が多い)で作ったら生地がなかなかまとまらなくて、、、頑張って20分くらい捏ねたけど無理っぽかったので少し小麦粉を足して強引にまとめました。

焼く時にチーズをプラスしたらなかなかいい感じ。いくら捏ねても生地がネロネロでどうなることかと思ったけど、とりあえず美味しく焼けてよかったです。

 

そうそう、昨日も浴衣を着て作業してたけど(…って言っても休み休みですが)、写真を撮るのがなんだか億劫に思えてしまって。大した手間でもないのに妙に面倒に感じる時があるんですよね。(どうしても更新しなきゃいけない訳じゃないからいいっちゃいいんですが)

 

 

ここ数日、手を休めてぼーっとしていると考えてもしょうがない事をいつの間にか考えちゃって、気が付くとため息って感じ。何かしている時は大丈夫だけど、いまいち気持ちが晴れない感じで。

寝が浅いせいか昼間に何度も眠くなるのは困るけど、もうこの時間ならそのまま眠ってもいいのでそろそろ休もうかと。お布団に入ったら余計な事考えずに最近の楽しかったことを思い出して。今日はぐっすり眠れるといいなぁ。

気温低めでも涼し気な夏着物で濃淡コーデ

今日も気温低め。薄手のウールでもいいくらいだけど夏が終わったら着れなくなるコレを着ておこうかと。(外出etc.バタバタしていて帰宅後に撮ったのでなんだか緩い着姿に…って普段と大差ないかw)

f:id:aki67:20170814212834j:plain

墨黒の半襟を細めに出してキリッとさせたつもり

 

意外とイケた墨黒半襟

襦袢を着た時点では別のを着るつもりだったんですが、着る機会がなくなりそうな夏着物を着ることに。淡い色の夏着物に墨黒の半襟はちょっと違うかな…?とか思いつつ羽織ってみたら意外としっくり。(半襟の墨黒が悪目立ちしないように帯も黒っぽい色にしてバランスを取ったつもり)

半襟を幅広にすると暑苦しく見えるので、細めに出しました。背中がグサグサ気味だけど、とりあえず襟元だけはシャープに出来た気がします。

f:id:aki67:20170814212835j:plain

サムライ結びのアレンジ(帯に張りがないのでユルっとしてます)

 

ユルユル帯

帯を緩めに締めたのはいいけど動いているうちに結構ゆるくなって、外出中帯に挟んだケータイが抜け落ちそうになりましたw 張りのない帯なので(お洗濯で更に張りが無くなった感)、そこそこしっかり締めないとサムライ結びでも緩みやすいみたい。

でもこれだけ緩いと前板なしでも全く皺が出ませんね。身八ツ口は緩みまくりましたが。(その都度直せばいいだけのハナシですけどね)。

 

 ☆ ☆ ☆

 

外出中、右の袖山付近にうっかり小穴を開けてしまいましたorz 無地部分じゃないのが救いだけど、そのまま着るのはちょっと厳しい感じ。とりあえず縫い代から当て布を取って補修かな。。。(上手くごまかせますように)

気温低めにつき幾何学水玉のウールの単衣を着た (そのままラーメン屋さんへ)

今日も曇り空(朝は雨)、気温も低めだったので浴衣ではなくサラサラの薄手ウールを着ました。

f:id:aki67:20170813181846j:plain

流れるような幾何学模様がお気に入り

 

季節を選ばない柄

身幅がちょっと大きい以外はちょうどいいサイズで色柄もお気に入りのウール着物。流れるような幾何学模様は見方によっては和柄っぽい感じ。柄で季節を楽しむのも着物の醍醐味だけど、時期を選ばない柄の便利さも捨てがたい感じ。 

 

f:id:aki67:20170813181847j:plain

衣紋の抜き方ひとつで背筋が伸びて見える(気がする)

 

半襟と衣紋

以前は衣紋から豪快にはみ出す事が多かった半襟ですが、最近は割とスッキリ収まるようになりました。自分でもよくわからないけど、襦袢に掛けてる胸紐の位置が安定してズレなくなったのが理由のひとつかも。

着る時に着物の肩が襦袢(っていうか自分自身の肩)にちゃんと馴染むように気を付けるようになったのも大きいかな。ちなみに襟止めは面倒だし外し忘れそうなので使いません。

 

f:id:aki67:20170813181849j:plain

今日もサムライ合結びのアレンジ(手先折り返しバージョン)

 

 

f:id:aki67:20170813181845j:plain

遠目には同色に見える半襟と帯も実は違う色

 

着ているもの

メイン
インナー
  • 晒の筒袖半襦袢 *胸紐 衣紋抜きなし
  • 綿スケアの裾よけ(自作)
  • Vネックノースリーブ+普通の下着
  • 矢羽の足袋ソックス *帯と似た色合い

 

 ☆ ☆ ☆

 

お昼は近所のラーメン屋さんへ行きました。息子が少し前から気になっていたお店で、鶏だしのラーメンが美味しいらしくて。息子はもちろんこのラーメン、私は食欲がいまいちだったので小さいチャーハンにしてラーメンのスープを少し貰いました。

独特のスープは見た目よりくどくなく、麺自体も美味しかったみたいです。チャーハンもしっかりしたいい味だったし、量が少なめで安いところも気に入りました。ちょっと迷ったけど思い切って行ってよかったです。

 

ところで。

この頃ほとんど着物(浴衣)で過ごして普通に外出しているので「着物でお出掛け」ってカテゴリをどう使うかちょっと迷ってます。近所のスーパーとかは別にお出掛けじゃないし。イベント的な外出(例えば初詣)とか遠出した時かなぁ。

そうなると年に数回あるかないかって感じになりそうだけどw(それはそれで別にいいか)