読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

お寝間着代わりの木綿の袷

 

お寝間着にしようと思っていた木綿の袷。昨日初めて着て寝ました。

 

f:id:aki67:20140430100220j:plain

肝心のお寝間着がほとんど見えてないw

 

可愛い+小さい+裏も木綿=お寝間着

オークションで200円(…あれ?100円だったかも)、結構古い物のようですが未着用。しかしかなり小柄な方用に縫われたようで、可愛いけどどう考えても自分には小さい…そんなことを考えながら説明文を読んでいたら「裏も木綿」という文字で閃いてしまいました。

サイズが手持ちのお寝間着とほぼ一緒で裏地も綿ならお寝間着に使えるんじゃない?ちょうどお寝間着の替えが欲しかったし、ダメなら割烹着とか作っても可愛いかも…そんな感じで入札したらそのままあっさり落札出来てしまいました。

 

まずはお洗濯

説明文の通り、目立つシミもなくしつけも付いたままでした。…が、何となく手触りが固く、コレは厳しいかなぁ…と思いつつお洗濯。いきなり洗濯機に放り込むのは怖いので、まずは手で洗ってみました。お水はそれなりに濁りましたが埃とピンクの色素が半々位な感じ。色が出るならしばらくは別洗いだなぁ~と思いつつウールモードで30秒脱水して干しました。

 

乾燥、そして・・・

脱水して干す時点で袋出現。まぁある程度予想してたけど、ちょっとテンション下がりました。生乾きでアイロンすればいいけど、お寝間着に毎回アイロンなんて掛けてられないし…。でもなんだかごわついてるしこの袋っぷりは着てる自分が気になりそうだし。とりあえず霧吹きで軽く湿らせてアイロンを掛けてみました。

 

アイロン効果

以前袷のお召を水洗いした時を思い出しながらアイロンでガシガシ伸ばしたら、袋はほぼ気にならないレベルになりました。なんだかごわついていた生地の状態もしなやかに。たかがアイロン、されどアイロン。(水洗いしたお召もアイロンで復活)

毎回面倒だけどせっかくの裏地を剥がしたくないし、肌触りを考えると洗いざらしは厳しい…とりあえずはお洗濯後にアイロンを掛けて着る事にします。

 

着心地

着心地はなかなか良いです(寒かったので中にネルの裾除けを巻いて寝ましたがw)。因みに紐は自作のピンクの腰紐(コットン)が違和感なく使えました。今朝はちょっと冷えたので、更にネルの巻きスカートとモモンガカーディをプラス。巻きスカートと言ってもダーツ入りの裾除けのような代物で、ハギレを組み合わせて縫った物。冬の間ずっと防寒用のエプロンとして使ってました(ほぼ2周巻けるので温かい)。これを巻いていると裾がはだけなくて良い感じです。

 

裄と袖丈

で、この着物と本物のお寝間着との決定的な違いは袖。モモンガカーディを羽織っているので見えませんが、裄が短いのに袖丈はお寝間着にしては長い(当たり前ですが)。コレって袖を90度倒した状態で付け直せばちょうどいいバランスなんですよね。生地を切ってしまうのはもったいないけど、しばらく使ってやっぱり邪魔だと感じたら直そうかな。(ついでに身八ツ口も少し閉じたら着易くなりそう)

 

 

生地も予想以上に可愛かったし、とりあえずお寝間着として着れて良かったです。

 

広告を非表示にする