つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

スニーカー+チロル紬+箸置きの帯留め+モモンガ羽織+キャスケットでお花見

 

昨日は息子と二人でお出掛け。一応お花見を意識して着物を着た訳ですが、春っぽさはほとんど感じられない組み合わせになりましたw (唯一の春らしさは帯留めの桜柄)

 

f:id:aki67:20150502112943j:plain

箸置きの帯留めだけが辛うじて春。(桜の模様入り)

●スニーカーからスタートした組み合わせ●

今日は下の画像のスニーカーが履きたくて(秋に買ったけど雪が降って履けないままになってた)、スニーカーからスタートした組み合わせ。「春=パステル」ってイメージは定番だしそれも考えたけど、桜を見に行くつもりだったので桜の着物は自分的には完全アウト。(実物の方が綺麗に決まってる) この豹柄スニーカーに負けず、なおかつ桜の下を歩いた時にそれなりに馴染む感じ・・・って思ったらこの着物に手が伸びて。「虫食いをチロルテープで隠したからお家用」とか言ってたけど着て行っちゃいましたw

 

f:id:aki67:20150502112944j:plain

おNEWのスニーカーなのでお家の中ですが画像用に履いちゃいました。

●豹柄+豹柄●

帯揚げ代わりに使っているのは100均のストール。半幅(貝の口)なので、なくてもいいけど同柄同色は分散させた方が浮かないし、リボンの豹柄に目が行くのでチロルテープの存在を薄められるかな?って。正統派の着方でチロル縫い付けだと「あらら・・・」って感じになっちゃいそうだけど、ここまで外しちゃえば「あぁコレはこういう着方なのね」って事に出来そうだしw

●モモンガ羽織●

この深いグリーンのモモンガ羽織(なでしこショールに近い感じ)は3作目。カットものの着分生地を身頃、襟&裾(縁取り部分)、紐の3パーツに切り分けて縫い合わせるだけ。すべて直線パーツなので作業自体はヒジョーに簡単。今回は透け透けテロテロの化繊ですが、軽くて静電気も起きずいい感じ(真冬じゃないから?)。ただちょっと滑りやすいので、風の強い日は型がずり落ちていないか時々チェックしないと・・・って感じでした。紐の位置はキリのいい真ん中にしたけど、もう少し上の方がいいのかも。

  ↓作り方をザックリ書いてます。簡単です

oterusan.hatenablog.com

 

 

f:id:aki67:20150503000308j:plain

何かよくわかんないけど息子のおもちゃ箱の整理で出てきた指輪。(多分ガチャポン)

●とことんチープ●

よくわかんないおもちゃの指輪。(息子が小さい頃にガチャポンか何かで買った物だと思うけど私にもよくわからないw) 行きがけに息子がなにやら遊んでたんですが、今日のコーデに合うなぁって。息子がいらないっていうので貰ってそのままつけて行っちゃいました。アニメか何かのグッズっぽいけど、まぁ気に入ったからOK。ちなみにこういうごつい指輪をしてリサイクル着物のお店に行ったら外すか内側に回してます。商品に引っかけたらマズいので。

 

f:id:aki67:20150502222428j:plain

広場は宴会の人で賑わってたけど小路の方はタイミングを見ればこんなに静か。

●桜の小路●

大きな公園内の桜の小路は歩いてるだけでホッとするような空気でした。桜は元気いっぱいに咲いてたし、強い風の時だけヒラヒラとはなびらが舞うのも見れたし。いい日に行けたと思います。広場の方では噴水のある小さな人工池で水浴びしてるおちびちゃん達、バーベキューを楽しむ人々、サッカーボールで蹴鞠的な遊びをする学生さん、ワンコとお散歩してる人、ベビーカーを押しながらおちびちゃんに話し掛けてる若いママさん。みんなそれぞれ楽しそうでした。お花も景色も綺麗だったけど、桜に集まってる人々も景色のひとつだなぁって。そんな風に思いました。

 

f:id:aki67:20150502222427j:plain

息子。コレを撮った後あちこち写真を撮っていたらすっかり見失いましたw 

 

●着ているもの●

着物類
  • チロル紬(虫食いをチロルテープ隠したw 撥襟) *腰紐1 胸紐1 ポリ伊達締め1
  • 博多半幅(正絹) *貝の口 帯締め+100均箸置きの帯留め+100均ストール
  • ミニミニ格子の半襟(自作) *色が飛んでますが白×渋めのブルー
  • モモンガ羽織(自作) *透け透けサラサラの化繊
  • 豹柄スニーカー
  • コットンニットのキャスケット
肌着類
  • キャミソール
  • 筒袖半襦袢(自作) *A4コピー用紙の襟芯
  • コットンの裾よけ(自作)
  • 普通のソックス(着物の色に合わせて葡萄色の濃淡の細いボーダー)

 

久しぶりに着物でお出掛け。桜は綺麗だったし、息子は映画を楽しんだようだし、私は着物をきっかけに知らない人とお話したり。少し疲れたけどいい日になったお出掛け着物でした。