つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

なんだか大きすぎたキャスケットをベレーに編み直しました

以前編んだキャスケットが何だか大きくてずっしり重たいので解いてベレーに編み直しました。

f:id:aki67:20161010192353j:plain

2本どりです。この画像だと畝がちょっとわかりにくいかも?

 

f:id:aki67:20161010192354j:plain

裏側。バック細編みで縁取り。

 

↓↓ このキャスケットを編み直しました。


頭囲は合ってるけど広げ過ぎた感じ。なので一旦ここ(増目の途中)まで解いて編み直しました。

f:id:aki67:20161009183820j:plain

豪快に解きました。

 

f:id:aki67:20161009183819j:plain

解いた分で直径15cmくらいの毛糸玉に…。

 

あと2段のところまで編んでみたものの、編み加減が変わってしまったらしくて編み地が何だか揃ってない、、、(編み直した部分が妙に固い感じ)

f:id:aki67:20161009223819j:plain

あとちょっとだったけど…また仕上げてから編み直すのヤだし。

 

って事で、結局また解いて更に編み直しました。でも2本どりで目数自体が少ないし、ちょっとでも軽くするためにブリム無しにしたからそんなに大変じゃないんですけどね。

 

毛糸はポンポンを作るのにちょうどいい量が余ってます。無しの方が服を選ばない気もするけどポンポン付きの方が可愛いし。まだちょっと迷ってるけど、つけようと思えばいつでも作れるのでとりあえずコレで完成って事で。

 

ベレーはカジュアル着物に合うし、個人的に好きなアイテムなのでいくつあっても邪魔にならないです。ニットベレーはペッタンコに出来るのでそのまま重ねても大丈夫だし。

 

ベレーはかなり増殖してるけど、気が向いたらまた編もうと思います。

広告を非表示にする