つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

錦紗の謎着物でタートルイン 帯位置低めの小袖風味

今日もレトロな錦紗を着ています。

訪問着風に仕立てた小紋

 

分類が謎な着物

今日の合わせも素材向けの錦紗で袖付けが妙の短い以外はいい感じのサイズでトロッとした落ち感でいい感触。リメイクに使うかそのまま着るか決めずに買った物ですが、着物としても洋服にするとしてもめっちゃ好みの色柄。

一見訪問着ぽい柄の配置ですが、絵羽じゃないし上下の無い抽象柄で柄も繋がっていません。一応柄には控えめに金色が入っているけど…。無地多めの大きな柄を訪問着っぽい配置で仕立てたのかなぁ。イマイチ謎な着物ですが外出しないので自由に着てみました。

 

八掛に合わせて帯とタートルを赤に

 

下がる帯は無理に上げない

色の組み合わせ重視でコーデしたら帯の張りの無さや着物との相性的に滑って緩むので矢の字から二段熨斗目に変更。それでも全体が下がり気味でなんだか小袖を着ているみたいになっちゃいました。1枚目の画像はそれなりの位置ですが3枚目の時点でめっちゃ下がってるし…。

袖付け寸法を直さずに(リメイクするなら解きにくくなるだけなので)19cmのまま着たら身八つ口から襦袢見えまくり。気付いたら一応直すけど、お家だからまぁいいやって感じw

 

二段熨斗目(位置低過ぎw)

 

袖の長さや帯の位置で着姿が小袖風味

 

 

ブログを再開して1年経ちました。何だかんだで毎日更新…「連続〇日」とか書いてあるのを見ちゃうと止めるのがもったいなくて頑張っちゃったかもw

たまには休んでもいいかなって思うものの、習慣から一度消えると面倒に感じて長期離脱しそうだし。程々って事が自然に出来ればいいんですけどね。