つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

イマイチ着辛かった対丈のちま柄ジャガードウール(お直し案件) 今日の猫さん

今日はちま柄のジャガードウールを着ました。

対丈で着ています

幻?のおはしょり

夏に地元のリサイクルショップで見つけた渋いジャガードウールの着物は道行とのお対。バラ売りだったし道行は着ないけど、身丈直しに使えるので一緒に買いました。買った日にザックリ試着した時には腰紐低めでおはしょりが出たはずでしたが、今日改めて着てみたら全然出ないっていうw

鏡無しで着てドアのガラスになんとなく移った状態しか見ていないので、普通に着たつもりがかなり短く着ていたのかも。

で、今日は対丈仕様で着てみたのですが…着画だとそれなりに見えるけど(※個人比)、動くとあちこちに変な皺が出るし、とにかく着崩れが直しにくくて、、、ブーツを合わせるor見せスカートインで思いっきり短く着ないと厳しそう。普通の丈で着るならやっぱり胴接ぎが必要な感じ。念の為に道行も買っておいてよかった。。。

 

全体的に渋めながらコントラストをつけてメリハリを

対丈着用の要点(我流)

腰紐代わりにダイソーのスカートベルト、胸紐は無し(着辛さでちょっと投げやりになって省いたw)、帯は緩めで幅出しして位置を下げ、立体的な結び方で後ろのおはしょりも乱れを目立ちにくく(結局後ろのおはしょりも胴帯隠れてちゃったけど…)。上前は衣紋が詰らない状態を優先して上がり過ぎだけど見ないふりw 着辛いのに要点も何もないけど…自分的メモとして。

 

二段熨斗目結び

 

上前の上がりっぷりが凄いw(真っすぐにすると衣紋が詰まる)

 

 

今日の猫さん

猫さんに朝ごはんをあげた後再びお布団に潜りこんだ私に付き合ってしばらく枕元でマッタリ。お着換えに付き合って一緒に2階へ(今日も猛ダッシュで駆け上がる猫さん)。対丈で着るのがイマイチうまくいかなくていつもより時間が掛かったけど、香箱座りで私を眺めたりうたた寝したり。

今日もそのまま落ち着いていたので先に降りてきたらほどなく猫さんもリビングへ。ちゅーるの後、編み機のスポンジ交換の続きをしていたら目ざとく見つけた編み機の箱にイン。ホント猫って段ボールが好きですよね。空き箱の段ボールなら齧っても全然OKですが、専用の箱の時は要注意。「齧らないでね」ってちょっと圧を掛けたらとりあえず齧らずにいてくれました。

現在暖かい窓際の猫ベッドで日向ぼっこしながらまどろみ中。猫さんがマッタリしている間にお昼ごはんにしましょうか。