つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

春の印象の四季文様の染めウールを黒小物で着てみる 猫さん退院

今日は四季文様の染めウールを着ています。

春っぽい色合いのウール小紋

四季じゃなくて二季?

色合い的に早春の印象が強いウール小紋は梅(春)と楓(秋)だけの柄。四季文様って言っていいのか謎な感じで春しか着ていなかったけど楓が入っているので着てみました(秋に着たのは初めてかも)。淡い色でコーデすると春っぽさ全開になるので、半襟も帯も小紋の地色の合わせて黒に。帯締めで秋っぽくしたつもりですが…うーん、どうなんだろ。

 

コーデ自体は気に入ってるけど秋らしさはイマイチかも

 

衣紋が歪み気味。。。

縦長の吉弥結び

吉弥結びで手を広げるのアレンジがヘタなので、折り返し部分は半分に折ったままで手先に向かって斜めに広げました。縦長の形にするのもいまいちコツが掴めず不安定になりがちですが、今日はそこそこうまくいった感じ。普通より重心が低いけど無理に高くすると崩れるのでコレでOKって事にしてますw

 

結び目はちょっと低めの位置で安定してます

 

 

猫さん無事に退院

昨日のお昼過ぎに猫さんを迎えに行ってきました。空っぽのキャリーバッグを持って動物病院に入るのはなんだか変な感じ。私が診察室に入ったのと同じタイミングで先生が猫さんを連れて来てくれましたが、心配していたシャー!もなく、すぐに私とわかってくれてひと安心。

経過観察中は暴れたり管を外す事もなく、いい子にしていたそうです。錠剤の飲ませ方のコツとか、休診の日曜日の対応etc.の説明後に一緒に帰宅。とりあえず一緒に帰れてよかったです。やむを得ない状況での突発的な受診でしたが、とても親切にして頂いて助かりました。

無事にお家に帰って来たと言っても本調子ではないし、慣れない溶解食には見向きもしない&ご褒美のちゅーるも気軽にあげられない、お薬を飲ませるのもなかなか難しい…正直気が抜けませんが、出来るだけ猫さんがリラックスして過ごせるようにしたいです。

とっても親切にして頂いた今回の動物病院ですが、今後はやっぱり元のかかりつけ医のところに行こうと思います。今回の病院には最初にお話した上で受診しましたが、明日改めてお礼しつつ丁寧にお伝えしておくつもりです。もしかしたらまた緊急で診て頂く事があるかも知れないし…。

今日は休診日なので内心ヒヤヒヤですが、明日になれば何かあってもすぐに対処出来ると自分に言い聞かせてます。ホント、早く元気になって欲しい。。。