つくしんぼうと山桜

手抜きしつつ毎日着物で過ごしています

落ち着き系幾何学ウール紬に草間彌生さん風の八寸帯で銀座結び 今日の猫さん

今日は植物文様の幾何学ウールを着ています。

前から見ると割と地味かも

落ち着き系ウールに派手帯

茶系=秋っていう安直な考えで選んだウールは幾何学の織りですが遠目には無地っぽい感じ。渋く着ようと半襟を黒系にしたけどなんだかお婆ちゃん風味…帯に頑張って貰おうと草間彌生さんを思い出すドット柄の派手派手帯をチョイス。

前帯は小さめドットのおとなしい方にしましたが帯締めも沈まない色にしたので、それなりにお婆ちゃん感は下がったかも?

 

前帯はおとなしい方の柄に

羽根を起こした銀座結び

今日は銀座結びの羽根を起こしてみました。ぷっくりした立体的な形にしたいのですが、イマイチきれいな形を作れずにいます。いつも通りの後ろ結びで捻る方式ですが、帯締めで持ち上げる時に羽根が上手く包めないのが敗因(たぶん)。

上手く包めない原因は持ち上げ方に加えてその前の段階にもあるような気が…具体的にはわからないけど。やり直さずにまぁいいやって済ませてたらなかなか上達しないのも当然ですけどねw

 

帯自体はかなり派手(銀座結びが歪み気味)

 

羽根を起こしてみたけど全体の形がビミョー…

 

 

今日の猫さん

着替えの時に一緒に2階に上がりましたが、置いてあった段ボールの角を齧りまくるのでダメ出ししたらなんだかシュンとなって息子のお部屋へ。少ししてから様子を見に行くと窓際で日向ぼっこしていたので、しばらく撫でたりお話しながら(と言っても一方的に話しかけてるだけですがw)何となくご機嫌取りしてみました。

そろそろちゅーるの時間なので誘ったけど降りてこないので、まぁいいかと私だけ降りて来ました。本人(本猫)の気が向いたら降りてくるし。リビングの窓と息子のお部屋の窓は同じ方向を向いていますが、2階からの景色は違って見えるんでしょうね。この時期の昼間は2階の方が暖かいので気持ちがいいのかも。