つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

マチスっぽい花柄の浴衣で寒色コーデ

今日はマチスっぽい大きな花柄の浴衣を着ています。

帯締めの白がアクセント

新入りの浴衣帯&帯締め

久しぶり(って程でもないか…)の地元リサイクルショップで見つけた浴衣帯と帯締め。帯の獨古柄は織りですが、プニプニした感触で両端はヒートカット、よくあるタイプのポリの浴衣帯、495円ナリ。帯締めは房の部分にシールの剥がし残しみたい汚れのせいか99円。簡単に落ちそうだし暈しの感じが気に入ってお買い上げ。汚れはすぐに落とせました。

この2点を使うつもりで選んだのがマチスっぽい花柄の浴衣。大胆なデザインですが色合い的に落ち着いていて大好き。スッキリした今回の組み合わせ、かなり気に入りました。

 

浴衣帯と帯締めは新入りアイテム

 

手先を折り返した矢の字

エアリズムのステテコはパス

ユニクロのエアリズムのステテコ(メンズ)を裾除け代わりに使うとサラッとして快適なんですが、裾除けのようにお腹を押さえる事が出来ないんですよね。今日は全然暑くないしお腹を押さえたいのでパスw ぶよに刺された部分は足首用のサポーターでガード。痒みはあるけど裾除けが擦れない分マシな感じです。

 

地味に首筋って日焼けしますね。。。

 

 

昨日は息子のお誕生日でした。出産時の色々は昨日の事のように思い出せるのに、22年(お腹にいる時も入れたら23年弱)も経ったと思うと本当に不思議な感じ。これからも元気に楽しく過ごしてほしいです。